ハーブの雑学記

ハーブ・紅茶・キャンドル・食・街
いっぱい興味があります 「あっ見ぃーつけた」をテーマに。

11月24日楽しむ「和食の日」 in高松国際ホテル

2016年11月26日 | 美味しい料理とともに
「和食の日」とは いいにほんしょくで 11月24日という日に制定されたらしい

香川県は和食の宝庫 海・山・里・水すべて満足・・・・こんな場所って日本でも少ない
でも 他県の人もわが県こそ と思っているかも

「和食の日」前日、『高松国際ホテル』で
 岡本 一久料理長の【晩秋日本料理の賞味会】が開かれました 


飲み物はマグロに合う日本酒 純米大吟醸「国士無双」あさひかわ など  希少品が・・・・飲み放題として
あえて 和のワイン「かつぬま」を  女性醸造家 三澤彩奈さんで話題でした


     

 
御暦菜(前菜) 岬鯖柿の葉寿司 翡翠銀杏 牡蠣鍬焼 赤海鼠霙酢 稲穂


  御吸物替り  松茸茶碗蒸し


 
御都久利(食べくらべ)  海のダイヤ「大間の鮪」 幻の魚「鮭児」 氷のドームに囲われて
            


御碗物  山形県産・甚五右エ門芋  北海道産・本柳葉魚(ししゃも)茸餡掛け 糸がき 香り柚子



御強肴  讃岐オリーブ牛一焼  筋味噌煮 季節野菜



御酢の物  門人蟹(たいざかに)土佐酢ジュレ


  
御飯物  天然鯛蕪めし  袱紗汁 香の物



     手打ち蕎麦  蝦夷紫雲丹添え



御水菓子  讃岐和三盆蒸羊羹  富有柿大福  黒糖カステラ 丸十プリン  水晶文旦  ラフランス


 一夜口福の時ではありました



『香川県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三木町で「万でがん鏡を見て…... | トップ | 晩秋の「五色台ハーブ園」へ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味しい料理とともに」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL