アニバーサリー

今日という日が、何かのAnniversary。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初詣

2012年01月12日 01時53分10秒 | DIARY

初詣に行って来ました。
1月2日に海向寺へ
1月4日に善宝寺へ。

海向寺にておみくじをひきました。


運勢 吉
久しい間のくるしみも時が来ておのづから去り
なにごとも春の花のさく様に次第次第にさかえてゆく運です
安心してことにあたりなさい

○願望 人の助で調う 争わぬようにせよ
○待人 来る喜あり
○失物 出る物の間にあり
○旅行 良い出会いあり
○商売 あせらず時を待て
○学問 努力すればよろし
○相場 売れ 利あり
○争事 負けておく方が利あり
○恋愛 良い人幸せあり
○転居 よろし早くせよ
○出産 安し安心せよ
○病気 医師と神を信じましょう
○縁談 たがいにうたがいがとけてよき縁結がととのう


とっても嬉しいことが書いてありました!
ステキな年のはじまり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再スタート。

2012年01月02日 00時18分50秒 | Information

皆さん、
明けましておめでとうございます!

最近めっきり更新していなかった「アニバーサリー」ですが、
2012年を迎えたことを機に、再スタートいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間の長さ

2010年08月10日 23時16分20秒 | feeling

お久しぶりの更新です。

日々、過ぎていく時間の中、立ち止まってみると
たくさんの人と出逢い、
自分を含め、友人にもそれぞれの変化が
着々とおこっています。

近くに居たときは、その人の変化をすぐ隣で感じることができても、
距離があったり、連絡が少なくなると、
その人にはその人の時間が流れているんだなぁ、と
改めて思います。

結婚したり
家を建てたり
出産したり
彼氏ができたり
転職したり
引越ししたり

近くに居たときは、
楽しいことがあったとき、一緒に笑って
悲しいことがあったとき、一緒に泣いて

何か起こったとき、すぐに飛んで行って すぐに飛んできてくれて
そんな仲間いいな。

だから、みんなに会いたい。
みんなに会いたいと思ったときに会おう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Two sea was trouble.

2008年11月26日 00時07分40秒 | word


 

  To see you was to love you.

   
   会ったとたんに一目惚れ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

さっき読み終えた本、

2008年11月21日 02時11分36秒 | DIARY


「エブリ リトル シング -人生を変える6つの物語」
 大村あつし【著】


私は、映画や本などは、
怖いものや刺激の強すぎるものが苦手。
好きなジャンルといえば、
しっとりとしていて、ナミダがじんわり溢れてくるような、
暖かい内容を好みます。


この本は、面白かった
短い節ごとに分かれていてまとまった時間が取れない時でも読み進められるし、
文章もすっと入ってきやすく、内容も好き。
表現も魅力的。




画像はこの本の続編の本ですが、あしからず。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今夜も星に抱かれて・・・

2008年11月10日 02時18分41秒 | word

今夜も星に抱かれて・・・

  作詞 絢香
  作曲 西尾芳彦 / 絢香
   唄 絢香


 この世で一番心地よい場所 それはあなたの胸の中
 胸に耳あて 鼓動感じるの

 What I need now is you
 あなたのリズムで眠りそうになる
 You made me what I am
 このささやかな幸せが続くように・・・

 あなたの愛をこの身に感じ あたしも伝えるの
 あなたの胸に抱かれ あなたの匂いに包まれて

 What I need now is you
 これ以上の幸せなどないの
 You made me what I am
 あたしに不安などないの あなたがそばにいるから・・・


 5年たった今でも ゆらゆらと陽炎のように
 星になった君に触れることは できないけど
 今夜も夢を見よう・・・
 
 What I need now is you
 Everyday Everynight I miss you
 You made me what I am
 Everyday Everynight Everthing it's you

 そばにいるから



_____________

なんて幸せで、
なんて哀しい唄なんだろう。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

hijiori追記

2008年11月06日 03時37分28秒 | DIARY
肘折ツアー、まだまだ楽しいこといっぱいだったので追記。

ふるさと味来館でそば食べる
 新そばの季節!喉ごしツルツル、香り良し!
 私はなめこそば、いただきました


足湯に入る
 旅館の前にいくつか設置されている、足湯!
 道行く人の方を見ながら足湯に入るのもなかなか恥ずかしい
 お湯はぬるめ。この日は寒い日だったので、ちょっと寒かったです・・

紅葉まっさかり
 肘折に向かう道中、紅葉まっさかりの道が本当にキレイでした
 紅葉のトンネルをくぐり抜けて、肘折に向かうのです。

温泉まんじゅう食べる
 冷えた体を温めようと、お昼の間喫茶をしている旅館で珈琲とおまんじゅうを
 いただきました!
 もちもちの皮、きっしり詰まったアンコが最高に美味しかったです

思い出した、記憶。
 この肘折温泉。私個人的にも思い出があります。
 まだ保育園に通っていた頃、
 毎年冬に2週間くらい湯治に訪れる祖父母に連れられ、
 一緒に来ていました。回数にして5、6回でしょうか。
 小学校に入学してからは一緒に行けなくなりました。
 小さい頃に泊まった旅館、懐かしかったです。
 朝市の街並み、温泉の匂い、空気の冷たさ。
 なんだかあの頃に戻ったような不思議な感覚がありました



まだまだ続く、芸工大生の試み、紹介します!

逗留制作と報告展「竹田佳代+広瀬直子」11.5wed→12.7sun
  「ギャラリーひじおりの灯」にて

竹田佳代ワークショップ「フェルトボールで小物づくり」11.16sun10:30
  「ギャラリーひじおりの灯」にて

集落とアートをめぐる七晩 
   11.5wed→16sun 18:00-20:00 
  「ギャラリー絵遊+蔵ます」(山形市諏訪町)にて

 第1夜「大蔵村柳淵に生きる」(11.5wed)
 第2夜「限界集落を歩いて」(11.6thu)
 第3夜「中山間地域で茅葺き職人として生きるということ」(11.9sun)
 第4夜「小出の家+落石計画、移動する家々」(11.13thu)
 第5夜「若林奮・彫刻家の小さな地図」(11.14fri)
 第6夜「土の声、風の音 工藤桂 ギター弾き語りライブ」(11.15sat)
 最終夜「“実験跡地”を検証する」(11.16sun)

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光のあてかた

2008年11月05日 10時57分05秒 | DIARY

現在、大蔵村肘折温泉周辺で開催されている
東北芸術工科大学の学生を中心のプロジェクトの現地視察に行って参りました


2008年10月1日[水]→11月3日[月・祝]
 ギャラリーひじおりの灯(肘折温泉旧郵便局舎)で行われていた
 「番場三雄 素描展 | 風景の恩恵-山形・肘折」

 芸工大准教授の番場さんのスケッチ画の展示会でした

 なんともいえない、暖かくて心地よいスケッチ画に癒されました。


トーク・セッション「あらたな湯治文化は可能か-温泉と芸術の不可思議な縁(えにし)を探るために」

 赤塚憲雄[民俗学者]×森繁哉[舞踊家]×宮本武典[東北芸術工科大学学芸員]


 いやぁ。面白いトークセッションでした。
 大切なのは、ダイヤモンドみたいに、「光のあてかた」なんだと。
 「東北」というところの魅力は、小さな灯火にすぎないかもしれないけれど、
 それを見つけ、立ち止まって、そこに意味を見出したときに、すごく深いものが生まれるのだと。

 温泉=非日常的なもの
 肘折温泉 カルデラ 水のまち
 ブナ林・朝市・川のせせらぎ・人の温かさ・温泉・ノルディックウォーキング・
 スケッチ・湯治・食べ物・・・

 hijiori=語りつくせないものばかり
     はじまったばかり

 ほとんど私のメモのようになりましたが・・
 ステキな空間でした。肘折温泉。

 また必ず行きます

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

信用。

2008年11月02日 21時53分56秒 | poem


 信用


 手に入れるには
 相当な努力と時間と労力が 必要で、

 そして やっと、やっと
 得ることができるもの。


 
 失うのは一瞬。
 たった一言の言葉が
 たったそれだけの行動が、

 今まで作りあげた信用を
 ぜんぶ ぜんぶ 壊してゆく。


 なんて脆いものなんだろう、
 
 とってもとっても 大切なものなのに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MY ANNIVERSARY・・・

2008年11月02日 04時15分02秒 | DIARY
2008年10月9日、
24歳になりました

皆さま、ご無沙汰しています
私は元気です!


私が生まれて24回目の誕生日。
本当にたくさんの方々に祝っていただきました。
有難いものです

この気持ちを忘れないように、
全ての人に感謝してゆきたいです。

ありがとうございます
これからもよろしくお願いします!

さてブログ「アニバーサリー」、再始動です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加