よっか日記

イタリア留学の話~ボローニャ大学卒業しました~
奮闘日記!

大学院に挑戦です!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我に返る

2017-04-21 14:44:37 | 日記

今日、ふっとしたことです。

 

日本人として日本に生まれ、日本で育ち、

日本社会が作った社会の不平等によって、大学に行く事が出来なかった私の居場所は日本には見つからず、

意を決して、飛び出したカナダで仕事を見つけ、日本以上に貯金の出来る日々を過ごし、

そのお金を持って辿り着いたイタリア。

そして、努力の末イタリアの大学を、奨学金をもらいながら、しかも無料で卒業出来た私。

 

日本人としての責任から、

それでも、日本へ持ち帰られるものはないか、

日本へシェア出来るものはないか、、、などと迷い、悩み、努力を諦めずに歩み続けた日々。

 

そして、JIFCPを立ち上げ、一生懸命になるが故に6単位のみで失った奨学金。

 

留年一年目の今、日々の勉強が難しすぎて、悩む日々。。。

 

 

だけど、それは大学院を卒業後の就職を考えるが故で。

 

って、色々考えている自分がバカバカしくなりました!!!

 

 

 

もう、貧乏な母子家庭で育ったことも、

もう、大学に行けなかった事も、

もう、派遣で働いていたことも、

 

不自由になんて思わなくていいし、

劣等感なんて抱かなくていいんだって。

 

 

私は、多くの方の助けをもちろん貰いながらですが、

自分の血の滲む努力で、自分の運命を変えられたのだから。

 

 

そして、勉強する事の権利を尊重するヨーロッパ文化の中で、無料で得られたレベルの高い教育、

その教育から得られたこの知識を日本へシェアする事など、意味も理由も無いんだって。

 

 

ふっと思った自分のルーツと、

日本が背負っている運命。

 

 

きっと、それはこういう事だと思います。

 

 

私は、移民します。

今は、はっきり言えます!

 

日本へは帰りません。

(旅行はすると思いますが!!)

 

 

なぜなら、私を認め、尊重してくれたのはこの国だからです。

 

日本では見つからなかった、自分の居場所を、

私はこの国で見つけました。

 

努力する人を助けるシステムがこの国にはありました。

 

日本にはなかったものがここに。

 

 

 

私は、今3か国語を話し、経済の学位をイタリア語で取得し、

あと5つのテストをクリアすると統計学の修士号をこれもイタリア語で取得します。

 

 

 

勉強を愛した私が、勉強に愛され、

人を愛した私は、人に愛され、

人を尊敬した私は、人に尊敬される人になっています。

 

 

 

もう、劣等感や、不安などで毎日苦しんでいた私ではありません。

 

 

そして、夢を抱く事が出来、

その夢に向かって努力をし続けています。

 

 

日本は、素晴らしい国です。

日本文化は素晴らしいです。

 

だからこそ、日本を愛し続けるために、もう日本に拘る事をやめます。

 

 

一つ一つ、夢を叶え、

また新しい夢を抱き、

努力し続けるこの人生を、幸せだと呼ばずに、なんと呼んだらいいのか、

今の私には分かりません。

 

私は、本当に幸せです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不安で不安で仕方のない日々。 | トップ | 背伸びしているんだと思います。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。