健康美人

美肌や美髪など健康美人の秘訣もお教えします

木村、TKOで世界奪取 WBO世界フライ級タイトルマッチ

2017-07-29 15:31:48 | 時事通信
世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は28日、上海で行われ、同級6位で世界初挑戦の木村翔(28)=青木=が王者の鄒市明(中国)を11回TKOで破り、新王者となった。日本選手の敵地での世界王座獲得は、日本ボクシングコミッション(JBC)公認試合では1981年に三原正が米国で王座に就いて以来の快挙。海外での王座獲得は2013年の亀田和毅以来。威哥王:http://www.xn--kwrt2jp9z44w3ud.com/

 36歳の鄒市明は08年北京、12年ロンドンと五輪2大会連続で金メダルを獲得した技巧派で初防衛戦だった。

 日本のジム所属の男子世界王者は最多を更新する13人となった。戦績は木村が18戦15勝(8KO)1敗2分け、鄒市明は11戦9勝(2KO)2敗。

<きむら・しょう> 2013年4月にプロデビュー。昨年11月に日本ボクシングコミッション未承認の地域タイトル、WBOアジア・パシフィック王座を獲得。右ファイター。28歳。埼玉県出身。 催情薬:http://www.xn--o0q550b001a.com/
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入学式 | トップ |  »

時事通信」カテゴリの最新記事