健康美人

美肌や美髪など健康美人の秘訣もお教えします

子どものチカラ。

2017-04-20 11:09:56 | 時事通信
私は若い頃「子ども」が苦手でした。
なので、学校の先生というのは絶対出来ないと思ってて、今でも教職についている人は無条件に尊敬します。

自分は子育ては出来ないと思ってましたが、産んでみると自分の息子はかわいい!と思えました。
こんな私でも母性はあったようで…。比較的手がかからない子だったのもあって、子育ては楽しいと思えました。


そうすると不思議なことに、他の子もかわいいなと思うようになりました。

私の職場には、小中学生対象の環境クラブのようなものがあって、数年前にこの担当を命じられました。
絶対無理…と思いましたが、自分の子と同じように向き合ってみようと接してみました。
ヤンチャな男の子には叱ったりもしました。怖いオバちゃん…と思われたでしょうが、子どもたちはいつしか私のことを「先生」と呼んでくれるようになりました。


人生とは分からない…職種は違えど、縁がないと思い込んでいた「先生」と呼ばれる立場にまさか自分がなろうとは…。


今は小さい子どももかわいいと思います。
息子の成長とともに、小学生もかわいいなーと思ったし、今は中学生のあの大人っぽい身体に子どもの純粋な感性が同居しているところが何とも言えずかわいいなーと感じます。

きっとこれからは高校生も、キラキラと頼もしく見えてかわいいな♪と思えるんじゃないかなと。

期待しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじさん病? | トップ | 入学式 »

あわせて読む