今年の初夏は

2017-06-15 01:16:28 | その他旅行き
全国版の天気予報でまず東京に目をやってしまう条件反射がようやく抜け始めた今日この頃。
駐車場を契約して、先週実家から車を持ってきた。
そうか、これで小旅行してたな。
お天気良い日で気持ちよくドライブ。
高速を使ってさっさと帰るより、下道をゆっくり走ることを選択。
三重と奈良の山の中を走り抜けた。

何度も走った道だが2年ぶりくらいだろうか。
田舎はよろしいなあ。
変わっていない景色、変わった景色、覚えていた景色、思い出した景色。
そうそう、名松線が廃線の危機を乗り越え復旧、運行再開していた。
ぼうぼうと生えていた敷石の雑草はきれいに除去され、整備された軌道の向こう伊勢奥津駅には気動車が止まってた。
今度撮影に行こう。

いつの間にか日差しが強くなって、林道に揺れる木漏れ日の陰影が濃い。
こんな木漏れ日の記憶は初夏に残ることが多いような気がする。
コントラストが強いからだろうか。
今回も目に焼き付いた。
盛夏の方が日差しは強いのに、真夏の木漏れ日にあまり記憶が繋がらないのは、葉が生い茂り過ぎて光を通さず木漏れ日ができないからか。

そう、気付けば感覚器官が受容する季節は初夏。
新緑の季節から初夏にかけてなにも遊んでいないが、特に残念な気分がない。
これも引越しのせいか、例年と違う心持ちだ。
ある時地球という星にやってきて、降り立った場所の気候が初夏だった。
って感じ。
過去からの繋がり、未来への繋がりを意識せず、今ある気持ち良い風を受けて時間が過ぎている。


ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんにせよ | トップ | 白鬚岳で足慣らし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他旅行き」カテゴリの最新記事