余暇馬鹿の時々旅行記

主に、山行・テニス・自転車に関する趣味の日記

もうすぐ立春

2017-01-30 22:39:20 | Weblog
暖かい週末だった。
空も青く晴れて気持ちよし。
街中にあるおおき目の気になっていた公園を散策した。
芝生の広場は子供たちがたくさん遊んでいたが、林の中に伸びる遊歩道は人も少なく、冬の景色をほぼ独り占め。
寒い日なら長居したくは無かったろうけど、まったく寒さを感じぬ良い天気。
予定よりゆっくりしてしまった。
それでお昼時にかかってしまい、これならおにぎりを買ってきてベンチで食べても良かったな。
気候の良い時期は恒常的に人が多いんだろうけど、暖かい日とはいえ冬の公園は人気薄。
遊びに出て近場で静かに過ごしたいなら、寒さ緩む冬の日の公園は狙い目だ。



しばらく写真を撮ってないなとカメラを持ち出した。
冬枯れした景色の中、何をどう撮ろうか考えていたのに、花を撮ることができた。
スイセンはまあ季節の花だけど、何やらラッパ型のかわいい花も見つけた。
葉っぱの全て落ちた直線的な細い幹の先に、数輪小さなピンク色の花が咲いていた。
これはなんて名だろうか。
調べたらあっさり判明、ウグイスカグラと言うらしい。
あまりに数が少なくさみしい咲き方をしているので、季節を間違えて咲いてしまったようにも見える。



そして梅の花。
土気色した景色の中、広げた枝に赤い花が点々と散っているのが目に入った。
そこだけ春だった。
まだ1月なのにもう咲くものなんだろうか。
早咲きの品種か土地柄か。
白花の梅の木も。
予想していなかった花に出会えて、これまたうれしい日となった。



『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の睡眠欲 | トップ | 休日の午後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。