余暇馬鹿の時々旅行記

主に、山行・テニス・自転車に関する趣味の日記

テニスに燃えてきた

2016-10-12 23:50:05 | テニス
三連休は関西に帰って?きた。
昔のお仲間からテニス合宿をするから来ないかとお誘いがあり、ありがたく参加させてもらったのだ。
合宿といってもテニスして、晩はBBQして夜遅くまで飲み、翌日またテニスするという、楽しいだけの集まり。
懐かしい面々と一年ぶりに再会し、相手をしてもらった。

みなさんシュアなテニスをされる。
きちんとペースのあるボールを確実に返してくる。
自分のテニスは「荒い」んだなと認識せざるを得なかった。
とにかくミスが多い。
これまでこんなにミスしてたかな、と思うほど多発した。
ほとんどゲームばかりしていたから、スコアの差で嫌でもその事実を思い知らされる。
ああ悔しい。
自分でベストと思うスイングをするのだが、オーバーすることが多かった。

その日の調子もあるんだろうけど、まだポリのストリングスに慣れていないからなんだろう。
ボールへの食いつきの良さを体が覚えていない。
おまけにハードコートだったからボールは勢いを減じることなくやってくる。
そのせいで「飛ばないポリ」という自分にとってのマイナス要因が消えて、狙った高さに打つことができる事にしばらく気づかなかった。
特にリターンで、なんでそんなに飛んでくの、ってホームランをいくつも放ってしまった。
スピンをグリグリかけたストロークはできないので、下から上に振るとその方向に忠実に飛んでいくのだ。
気付いてからネットの直上を狙うとピッタリその高さに行く。
これまでなら白帯に当たり派手な音をたててたところだ。

うーむ。
いいんだけど、非常にリスキー。
トップスピンを多めにかけてコートに収める打ち方を練習しないといけないのかな。
でも相手の威力あるボールに回転をかけて返すのって難しい。
時々思い出したように試してみるのだが、回転をかけるとなんであんなに腰に負担が来るのだろう。
ラケットが手の中で回らないよう握力も必要だし。
そもそも弾かれてしまう。
順回転をかけつつ、ほぼフラットで返す方が楽だ。
などと考えて諦めてしまう。
エッグボールとまでは言わないから、楽にスピンボールを打つ方法はないだろうか。
ちょっと研究してみなければ。



『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お土産 その2 | トップ | 湖西をウロウロ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。