余暇馬鹿の時々旅行記

主に、山行・テニス・自転車に関する趣味の日記

神奈川から最終話

2017-05-17 22:49:18 | Weblog
引越しの荷造りをほぼ終えた。
後は日常使いの道具類を最終日に詰めるだけ。
ちゃっちゃと2日もあれば終わるだろうと考えていたが、いつもの見積もりの甘さが出て結局3日かかった。
区役所に転出届を出す日を予備日にしておいてよかった。

前回は冷蔵庫を事前に捨てたので考えが及ばなかったが、今回はこっちで新調した冷蔵庫を持っていく。
引越し業者の担当者に前日までに中を空にし、電源切っておくよう言われた。
自炊はしないから食材なんて入っておらず、缶や瓶や紙パックに入った飲み物と調味料の類いだけでどうとでもできるのだが、一般家庭の冷蔵庫となると大変だろうなと思った。
生鮮食品なんかは計画的に使って消費するとしても、ストックしている冷凍食品とか要冷蔵の長期保存品なんてどうするんだろう。
変な心配をした。
もしかして最近の至れり尽くせり引越しパックなら、冷蔵庫の中身も冷蔵冷凍したまま送ってくれるサービスがあるのかもしれない。

日々を暮らしつつ荷造りするというのはなかなか難しい。
最後の一週間の日常使いの道具をできるだけ限定して、以外を箱詰めした。
吟味したはずなのに、実際はその時になって、「あっ、あれ使うじゃない」って事態がいくつか。
一番間抜けなのを記録しておこう。
晩酌に日本酒を飲むからと酒瓶は最終日の箱詰め対象。
徳利と盃も最終日の箱詰め対象。
日曜日にその他台所用品を箱詰めし、休肝日を挟んで今晩は熱燗を…、と用意し始めて気付いた。
熱燗にするための鍋を箱詰めしてしまっていた。
箱の底の方に仕舞ったからあれは取り出せんな。
たはは。
まあ、電子レンジがまだ使えたから温められないことはなかったけど、ここは潔く冷やで飲んだ。

などと非日常を楽しんで、いよいよ今週末引越しである。
たった1年半の関東での生活。
折角こちらでの余暇の楽しみ方を覚えたところなのだが致し方なし。
関東地方の皆さんさようなら。
また戻ってくる可能性はそれなりにあるので、その時はまた楽しませていただこう。
記事アップは新しいネット環境につながるまでしばしお休み。
ではでは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW最終日 | トップ | なんにせよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。