余暇馬鹿の時々旅行記

主に、山行・テニス・自転車に関する趣味の日記

一本の満足感が違う

2016-12-20 23:43:10 | お酒
世田谷区、目黒区なんてところにあるスーパーは扱う商品が違いますな。
お酒売り場に専門店にしか置いて無いような珍しいビールがいっぱい並んでいてびっくりした。
当然いいお値段が付いてる。
これまた当然売れるから置いてるんだろうから、住む世界が違う人たちがたくさんいるんだな。
こんなことでそんなことに思い至った。
先日遊びにいった記念?に、ちょっと贅沢してIPAの小瓶を一本買ってみた。



さてどんなだろうか、グラスに注ぎ香ってみる。
ホップの香り爽やか、柑橘系?
口に含むとお味も香りそのまま柑橘系。
ホップの苦味はあるもののスッキリ飲める。



ラベルの黒さと悪そうなネズミの絵から、ガツンと濃い~のを予想したのだが、似合わぬさっぱりした口当たり。
飲み込んだ直後に湧く苦味が一番濃厚か。
しかしそれもスッと収まり薄れ、春霞のようにたゆたい消えていく。



うーん旨かった。
しかし、IPAっても色々あるんだなあ。
濃い~のあり、あっさりしたのあり、でもそれぞれ独特の味わいがあって面白い。
高価だから頻繁には買えないけど、また気が向いたら味比べしてみよう。



ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋に浸る | トップ | 後事を託す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お酒」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。