★気づきから築きへ 余暇の達人講師/健康デザイン研究所・代表山崎勇三

地域・組織・個人の健康と元気をデザインします/健康・余暇・生涯学習がキーワード/明るく、楽しく、元気になる講師

余暇を愉しむ60代からのいきいき人生  8

2011-11-30 | 活動内容
☆ キーワード3 『交流』   定年は肩書き社会からの卒業です。 ライフ・プランセミナーの会場で名詞交換すると、新しい名詞に現職当時の肩書きの上に 「元」と書き添えた方がます。  先日、古い名刺に元と書き加えたままで挨拶される方がおられびっくりしました。  まだまだ会社人間が抜けず「重い鎧を着ているな~」と複実な気持ちになりました。 会社人間から社会人間 . . . 本文を読む

余暇を愉しむ60代からのいきいき人生 ⑦

2011-11-29 | 日記
◆余暇を愉しむ60代からのいきいき人生を5つのキーワードをもとに伝授いたします。     ☆ キーワード1  『遊ぶ』時間を自由裁量できる   ライフプラン研修会で「<働く>の反対は何ですか」と質問すると聞くと    現役の人の9割は「休む」と答えます。    「遊ぶ」と答える人少ないようです。 &n . . . 本文を読む

余暇を愉しむ60代からの、いきいき人生 ⑥

2011-11-28 | 日記
☆ 子供の自立  夫婦問題のほかに「子供の自立」いう悩みをかかえている人が増えているようです。 なかなか自立しない息子やパラサイト娘など、終わらない子育てに悲鳴を上げて いる人が少なくないのでしょう。 親の介護、故郷の家の継承・お墓をどうするかで悩んでいる人もいます. これらは60代に固有の問題です。 何とか60代でリセットしたい大きな問題です。 団塊世代は我慢してきた世代 . . . 本文を読む

余暇を愉しむ60代から、のいきいき人生 ⑤

2011-11-25 | 日記
☆ 日頃のコミュニケーションが大事 団塊の世代の夫婦は妻の力がわりと強くて、家計をぎっちり握っていている人が 多いようです。年金も退職金も夫の自由にはならない時代となりました。 熟年離婚も妻から切り出しているケースがほとんどだそうです。 夫の定年をきっかけに妻の不満が噴出、といったケースも多そうです。  60代になってから一番大切なのは、日頃のコミュニケーションが大事です . . . 本文を読む

余暇を愉しむ60代から、のいきいき人生  ④

2011-11-24 | 日記
 妻と夫のズレ  ☆気がつかない男性 いま60代の日本の男性は、戦後の高度経済成長のために一生懸命に仕事をし、滅私奉公で会社に尽くしてきたタイプが多いようです。 競争社会の中で、本人が望む望まないに係わらず、一歩外に出たら「会社人間」にならざるをえない情況でした。 しかし、家庭のことを忘れて仕事ができたのは、それをひとりで支えてきた妻のおかげなのに、そ のこともすっかり . . . 本文を読む