心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

怪我して思うこと。

2016年07月31日 | 日記
災難続きで、極めて落ち込んでいます。僕は。

そんな土曜日。
我が家のバルコニーから花火が見えました。
「どーん。どーん。」


20発ばかりの町内花火ですが、「たまやー」
なかなかどうして、自宅から見える花火って、
落ち着いてて良いし、スゴく得した気分。

そしてその日は、土用丑の日。

少し奮発して、国産うなぎ食べました。
「さあ、今日はうなぎだぞって頂くと美味しいな。」

怪我とかしますと、
それまで忙がしさに翻弄されて、
見えなかったものが見えたりします。

「なんか、このゆっくり感も悪くないなぁ」

追伸
怪我の方は、本日病院に行きまして、先生いわく
「もう、そんなすごい包帯しなくていいよ」

「奇跡の回復力!」「驚くべき若さ!」
スキップしながら帰ってきました(嘘)
お騒がせしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一難去ってまた一難

2016年07月29日 | 日記
一難去ってまた一難。

やっと足が良くなってきたと喜んだのも束の間。

今度は・・・・・
建設現場での打合せ中。
足場に掴まっていた小指に、結構な大きさのコンクリ-ト片落ちてきました・・・・。

「ぐわぁぁぁぁぁ~!」
爪があらぬ方向を向いていて気絶しそう。
そのまま近くの病院へ直行しました。

「せんせぇ~。これ元通りに治りますか?」
半べその僕に、先生は「大丈夫大丈夫」
幸いにも骨には異常なく、縫う必要も無しとのことでした。


今日は暑かったから、夜のビ-ル楽しみにしてたのに・・・・

神様、僕が何をしたというのでしょうか?
こん次は、楽しいことお願いしますよ。

しかし・・・・先っちょの怪我って痛い。
今夜は痛み止めを飲んで静かにします・・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっておけば良かった

2016年07月27日 | 日記
「あれをやっておけば良かった・・・」

今までの人生を振り返り、ふと、そのようなに想うことはありませんか。


誰もが順風満帆ではなく、思い通りにはいかないのが人生。

しかし・・・・私はやりたかった・・・・・。

普通なら今でも遅くはない。
大抵の人は出来ることなのに・・・・・・・。

神様のいたずらでは済まされない、この身に起こった悲劇により、
それはもう・・・一生出来ないのです。


「ああ・・・一度ロン毛にしてみたかった」

「ロックミュ-ジシャンのように、さらさらっと髪をかき分けてみたかった」


今からやったのでは「落ち武者」です。

たまに居ます。落ち武者ヘア-をした強者が。

昔から通っているス-パ-の店員さんがそうです。
でも「神」とか「ゴット」とか「師匠」とか、あだ名付けられて笑いものです。

ああ、若いときに、「あれをやっておけば良かった」

たまに、そんなこと思うのであります。



注)僕の青春の80年代は、長髪はダサさの極みだったのですね~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝。足のプチ復活

2016年07月26日 | 日記
今朝早く、徹夜で大学の提出物を仕上げた息子を、
車で最寄り駅まで送りと届けた後、
「今日は、足の調子いいな。ちょっと公園行ってこよう」

「おや?いけそうだぞ!」
騙し騙しではありますが、軽く走る事ができました!

いや~気持ちがいい!10日ぶりの運動です。

「小鳥さん、おはよう!」
「公園のじじいばばあ、おはよう!」
「ゴミ出しの眉毛の無い奥さん、おはよう!」
全てが爽やかに思えます。

全治2週間コ-スの肉離れ。辛かった。

この故障中には、すっかり酒に溺れて
(あ、いつも溺れてるか)
若干、ズボンがきつくなった気がしていたので、
これから頑張って、復活したいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

友だち

2016年07月25日 | 日記
「友達」
最近、この言葉は余り好きではありません。

それは何故かと尋ねたら。

うちの長女17才。クラスの女の子と遊びに行く時には、
必ず「○○ちゃんと○○ちゃん」
と実在する人物の名をあげ、申告していくのですが、

たまに「え?友達と・・・・・」
意味ありげな感じで、多くを語らないのです。

誰と何処に行くのか、小さい頃から口うるさかった奥さんまで
「あっそ、気をつけてね」

ん~これは女同士密約を交わしている。
奥さんは何か知っている。

そう、デ-トの時は「友達」のようです。

「あ-っ!父さんは許さんぞ!どこの馬の骨だ!
そいつの口の中に手突っ込んで、奥歯ガタガタ言わせてやる!」
と心の中で絶叫し、「ふ~ん。気をつけてね~」と陰で涙するのです。


この前も花火大会に「友達」と言ってきました。
僕は花火も嫌いになりそうです。

ん~でも考えてみれば、
僕もその年頃には女の子と出掛けたな。

これから益々そういう事が増えるでしょう。
気を確かに持たなければいけませんね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

貧乏暇なし

2016年07月24日 | 日記
日曜日、午後からの仕事ってどうよ?

ぶつぶつ言いながら、
マンション耐震の住民説明に
横浜の僻地まで来ています。

廻りは、お休みの家族連ればかり、
ネクタイ絞めてるのは僕ぐらいです。

また、マンションの説明会ともなると、
一癖も二癖もあるジジイ達が、
織田信長の鉄砲隊のように、
次から次へと玉を打ち込んでくるんですよね。

かかってきやがれ!

という感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしても理解できない

2016年07月23日 | お酒大好き
昨夜は、仕事関係の付き合い関係で、
僕が世の中で、嫌いな場所ナンバーワンである、
「スナック」に行ったのでありました。


一杯、数千円の水割り。
おかしいでしょ、実際。

私の知り合いは、ここの女性に熱を上げてまして、
その人に初めてお会いしました。

現役モデル48才ハーフ

今日も近くのお店で食事して(同伴ってやつね)
その知り合いは、ご満悦な顔で飲んでおられました。

確かに綺麗。美魔女というやつですね。

しかし……

嘘はついちゃいけません。
48って事はないです。もっといってます。
水割りを作ってるその手は、嘘をつけません。

「あ~。もう限界」
僕はこの全体的な胡散臭さが駄目なのです。

連れて来てくれた人に、丁重にお礼をし、
早々に失礼させてもらいました。

僕が日本の支配者になったら、
スナック禁止令を発令し、全員、百叩きの刑に処します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康が一番

2016年07月22日 | 日記
引き続きの「足」ネタで恐縮です。

依然、若干の腫れが納まらず、
今度は内出血で紫色になってきました。完全な肉離れのようです。

歩くことに関しては、多少の痛みはありますが問題なし。
但しこれでは、いざと言うときに全く走れない。

口裂け女に追いかけられたり、
「あなたの幸せ祈らせてください」と宗教に熱心な人に話しかけられたり、

現代は、小走り必定な場面がとても多いのです。


特に一番不便なの「通勤の乗り換え」

僕は片道2回の乗り換えをしますが、ちょっと急ぐだけで
「はぁ~今日は会社まで早かったなぁ~」
最速の乗り継ぎをした時に、最高の喜びを感じる小さな男なのですね。僕は。

とにかく、早く治らないかな。

やっぱり、健康が一番ですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

空回り

2016年07月20日 | 日記
「一緒にスポ-ツしましょう」

この年になってそのような事を言っても、
賛同者は、なかなか居ないものです。

ましてや、僕は元々スポ-ツマンでも何でも無いので、
身の周りに、その系統の人が少ない。

「一緒にビ-ル2リットルぐらい飲みませんか」とか
「ケンタッキ-、何個食えるかやってみませんか?」とか
(あ、これ奥さんね。実際3コが限界でした)
そっち方面に積極的な人が多いのね・・。(それはそれで楽しいけど)

でも、朝のジョギングなどで、身体を動かす事に喜びを感じてしまった以上、
健康診断の生活習慣部門で、高得点を叩き出した以上!
積極的に色々とやってみたくなるのです。

と言うことで、LINEでも募集活動してみました。
「いざ!来たれ!テニス部へ!」

今だ入部希望者ゼロですけど・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふくらはぎの故障

2016年07月19日 | 日記
土曜日のテニスは・・・・・・・

余りの楽しさに、20年ぶりという身体には致命的な事実を無視し、
全ての球を拾いに行った結果の「ふくらはぎの故障」でした。

そして、このクラッシュは軽度の肉離れのようでありまして、
丸二日間の安静を強いられ、月曜が祝日でホント良かったと、心から思った次第です。

そして今日から出勤。
ガタピシしながらも、二足歩行が可能なまでに回復しましたが、
のろい!のろ過ぎる!


普段なら「ほらほら!邪魔!邪魔!」なんては言わないけど、
人生の先輩方をぶち抜いていた僕が、
今日は軽々とパスされる屈辱を味わっております。


僕はこんなに歩行困難になったのは初めての経験です。

「いやぁ~参ったなぁ~じじいがマッハのスピ-ドに感じる」と思うと同時に

「お年寄りの足が不自由ってこんな感じなんだろうな。
こりゃ大変だ。労わらないといけないね。」

なんて殊勝な事考えさせられる日となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加