心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

気をつけてくださいね

2016年04月27日 | 日記
恒例になりました。LINE友達への絵のプレゼント。
結局、メンバ-全員(8人)からご注文頂き、今回で完了です。

今回は兵隊さんで固めてみました。

でも面白いですね。
LINEに僕の似顔絵を、ネタとしてイケメン風に描けば
「わははは~・・・・でも随分と盛ってな~い?」
なんて、「嘘はダメよ」と厳しく指摘する奥さんが、

僕の大盛り、いや特盛り、いやマウント富士盛りの絵には、
「すてき~」なんつって素直に受け入れちゃったりしてます。
まあ、実際お綺麗ですけどね。

そう言えば誰かが「歳は取っても心は姫なのよ」と言ってましたっけ。

でも、私は言いたい!
姫ならば朝のゴミ出しも、気を抜いてはならない!

グル-プでも1,2を争う美形の奥さんと朝ばったり。
爆発頭に眉毛なし。
ドリフのコントかと思いましたよ-!気をつけてくださいね-!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主婦みたい

2016年04月25日 | 日記
今週末の親父ランチはですね。
土曜にトマトパスタ、日曜にラ-メンと
味に安定感のある3番4番コンビで決まりでした。

しかし、それでは何かもの足りず、晩ご飯に一品。

鶏ムネ肉をお酒で軟らかく煮て、冷めるまで置いておいたもの。
昼から夕方までの放置プレ-により、ムネ肉がふにゃふにゃです。


また、その煮汁を使って、椎茸と玉子の中華風ス-プにも挑戦。

ん~僕って主婦みたい。

ちなみに、これで満足して鼻の穴おっぴろげてると思うでしょ?

甘いっ!
合間の時間には、自分と子ども達のワイシャツとブラウスのアイロン掛けなのだ!


この完成した様を見て「洗濯物が気持ちよさそうに並んでるぅ」
と若干内股で思う僕は、やっぱり主婦みたいなのです。

そうそう!ちょっとそこの奥さん。

最近、キャベツとジャガイモがお高いと思いません?
昨日は、八百屋で目ん玉飛び出ちゃったわよ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日のサプライズ

2016年04月21日 | 日記
昨夜遅くに帰宅しましたら、
思わぬサプライズがありました。


ライン仲間の奧さまたちからの誕生日プレゼントが
届いておりました。

色鉛筆とスポーツタオル。
どちらも欲しかったものです。

皆さまの誕生日に絵をプレゼントした
御返しという事ですが、
誕生日プレゼントなんて貰ったの
ホントに久しぶり。

ものすごく嬉しいです。


50はだいぶ悲しいですが、
とても良い誕生日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50になりました。

2016年04月20日 | 日記
50歳になってしまいました。

子どもの頃、50と言えば相当いってるイメ-ジでした・・・・。

そして現代でもごく一般的には、初老とか言われて悲しむ年代です。
あ~、言われなくても悲しい。

でも!
そんなに老け込んでもいられません!

まだ、我が家にはお腹を空かせた子どもと、
病気の妻(おこりんぼって言う病気ね)がいるのです。

下の子が一人前になるには、あと10年はかかるでしょう。
まだまだ長い道のりです。

なので、健康第一。
今朝も日課の公園ジョギング行ってきましたよ~。

2,3年前に「くたびれたジジイにならないよう、50手前に少し鍛えておこう。」とはじめ、
だいぶ脚力もつき、駅の階段ではカモシカのようです。(嘘)

さぁ-!今日も一日頑張るぞ!お-っ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

意外と効く「ハブ酒」

2016年04月14日 | お酒大好き
昨夜は関内の沖縄料理「がちま屋」に行ってきました。

仕事上のお誘いでしたが、皆さん昔から気心知れた方々。
楽しいひとときでした。

店内は女性が好みそうな落ち着いた雰囲気。
アラフィフのおじさん7名様。場違いにならぬよう大人しく飲んだのです。
静かな飲み会って良いです。

でも、いかんせん泡盛飲んじゃってますので、
帰る頃には、二件目クラブ行くの行かないのとか、あそこのママが綺麗だとか、
そんな話を、鼻の下いつもより10センチぐらい伸ばして話し始めます。

僕はその方面には、まったく興味がないのですが、
普段仕事に厳しい人たちが、デレデレしてるのは楽しいものです。

「さあ、そろそろ最後の一杯飲んで、次行きましょう。」

毎度のことですが、ビ-ル一辺倒で攻めて正気な僕は、
皆さんの今夜のご活躍を祈って「ハブ酒」7杯を注文。


クイっと煽っていってらっしゃいませ!
皆さんをお見送りしたのでした。

ちなみに「ハブ酒」
滋養強壮剤の味がします。
みんなあの後、鼻息フガフガしちゃったんじゃないかなぁ~。

僕もバスで偶然会ってお話しながら帰ったLINE仲間の奥さん。
気のせいか妙にキレイに見えました。あ~あぶないあぶない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の左官屋さん

2016年04月13日 | 日記
「見ちゃだめだ!」

心の中でわかっていても、つい見てしまいます。
バスの中での女性のお化粧。

あ、僕はいつもきょろきょろしている変態おじさんではありませんよ。
つり革で立っている目の前だと、ついつい。

とにかくバスはですね。電車と比べ人目が少ないためなのか
心穏やかリサ-チの調べによりますと、圧倒的に朝のお化粧人口が多い。

また、その作業内容が、簡単な手直しではなく、
大規模改修、または建て直しのような方もしばしば見受けられます。

今朝の女性は凄かった。
「くりくりくりくり」「ぱたぱたぱたぱた」
10分足らずの間の塗り厚、手際の良さは、熟練の左官職人のようです。


もう、こうなったら目が離せません。

「おいおい、段々原型が無くなってきたぞ」
「お正月の紙切り芸を思い出すな。はい!ぞうさん出来ましたぁみたいな」
「うち帰って、旦那さんにお前誰だ?って言われないかな」

僕も趣味が悪いなぁと思いながらも
「これはブログに書こう」思った次第であります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙征服

2016年04月11日 | 日記
わたくし。間もなく50になろうとしています。

ご幼少のみぎりより「神童」と持てはやされ、(たしかね・・・)
大人となってからは「大器晩成」と期待され、(たしかね・・・)
今だ花開く事もなく、50を迎えることになりました。

おかしいな。

まあ大体において、僕は普段の言動や発想が幼稚でありまして、
くだらない事を口走った後に「あ、マズイ。頭の中空っぽ丸出し」
就寝時に後悔の念にさいなまれ、枕に顔を埋める事がよくあるのです。

仕事で僕を慕ってきた若い人に
「そうか、じゃあ僕が宇宙を征服した暁には、きみを副司令官にしてやろう」
10年以上使い込んだ冗談を再利用し、失笑をかうのです。

でも、一つだけ。
尊敬はされないけど、素直に話すと人から好かれます。
それだけは心掛けるようにしています。

で、また僕のこどもな一面が「宇宙征服の図」を描かせました。

もうすぐ50なのにね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

複雑な親心

2016年04月11日 | 日記
娘の17才の誕生日。

いつも抱っこして、ぶちゅぶちゅしてたのが、
ついこの前の事なのにねー!子どもの成長は早い!

恒例の奥さんの手作りケーキ

中身はミルフィーユになってて、
とても美味しい。

こればかりは、流石と言うほかありません。

小さい時から欠かした事のない
子どもたちには何よりの贈り物でしょう。

今回は、ついでに長男の入学祝賀会も兼ねました。
(プレートの裏には長男の名前)

先日、入学式にいってきましたが、
早速ネットで知り合った数人の友達と姿をくらませ、
親とは別行動です。

でも「どうだ、大学は?」の問いかけに
「楽しい」と言ったその笑顔は輝いてました。

こうやって巣だっていくんですね。
頼もしいやら寂しいやら、複雑な親心なのでありました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

へへへへ

2016年04月07日 | 日記
「あなたの絵を売ろう」
奥さんが興奮気味に言ってきました。

最近流行りの通販サイト。
「私が描いた絵みたいのが出てたわよ」

そりゃひどい。
(でも謎の生物ってタイトルならイケるかな)

「500円で大量生産ならどうかしら」
ほんとかよ。と言いながら、ちょっとその気になってる僕でした。

とりあえず、前に描いたカエルちゃんシリーズ。


気の効いた額に入れて出してみようかな。


へへへへ


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

濡れ衣

2016年04月06日 | 日記
「私がビビリなのはパパのせい」
先日娘と車に乗っていましたら、唐突に言われました。

娘がジェットコ-スタ-に乗れないのは、
子どもの頃から慣れ親しんだ僕の安全運転が原因だと言うのです。
早い話が、のろいのに慣れてる。



「ほほぉ~面白いことを言うじゃないか~
パパは亀だから、ジェットコ-スタ-に乗れないとはけしからん話だ」

「友だちのお父さんの車に乗せてもらうと、大体はびゅんびゅんスピ-ド出すから恐いの」

ん~確かに、僕は人を乗せたときはスピ-ド出しません。
同乗者の頭がアクセルやブレ-キで頭ガクガクなるのが申し訳ないのです。
(実はひとりの時は結構飛ばします)

でもそれは遅いのではなく、滑らかな運転なのです。
スピ-ドを感じさせないテクニック。まさにハマの黒ヒョウ。

「スピ-ド出さないだけで事故のリスクは減っているのだ。
あなたも将来、パパのようなハマの黒ヒョウタイプのイケメンと結婚しなさい。」
と有り難い話をしてやりました。

もちろん。娘はスマホに夢中になって全く聞いてませんでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加