心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

中華街で決起集会

2015年03月30日 | 日記
昨夜は、家族で久々の中華街。
新生活へ向けての決起集会を催しました。


中華街は、今や食べ放題ラッシュ。
「おにさん!普段は2590円ね!今日は特別に1980円ね!お得ね!」
怪しい二段階技で呼び込みしています。

「最初っから1980なんじゃん・・・紛らわしい。」

僕はその根性が気に入らないので
「うちはいつも2980で勝負あるね。嫌なら来なきゃいいね」
という感じのお店「大珍樓」に入りました。


生ビールの入れかたで、その店の感じは分かります。
「大珍樓合格!」
多分、エビスだと思うけど泡も丁度いい感じ。
店内も雰囲気があってよいです。

撮影用にそれぞれ卒業証書を持ってきて、三人並んではいポ-ズ。


ん~、感無量であります。
僕は、上機嫌でビ-ルが随分と進んでしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

微妙なお好み焼き

2015年03月29日 | 日記
今日のおやじランチは、夜に中華街に行って、
食べ放題するとのことで、軽くしてねと注文されました。

ん〰
おやじは、パワーランチ専門店なので
そういう注文は難しいのだよ。

で、頭に思い浮かんだのがキャベツたっぷりの「お好み焼き」

豚バラ買ってきて、作ってみました。

ん!微妙にマズイ!

かなりのぐっちゃり感。
子どもたちがいきなり無言になりました。

ぐはははは!
油断した諸君の負けだな!

速攻で蕎麦を茹でてごまかしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下世話な話でごめんなさい。

2015年03月26日 | 日記
下世話な話で申し訳ない。

今日、外出先で大の方を致しまして、トイレットペ-パ-を使い切り交換したところ、
取り外した芯に印刷が。

「まいどありがとうございます」

なははははは。

日本人は、どこまで気を利かせたら気が済むのでしょうか。
お尻拭いてる人にも、真心伝えようとするのだから可笑しいですね。

悪いことではないですけど。

でも、このままエスカレ-トすれば、終いに便器が尻拭いてくれるようになります。

カ-ナビみたいに音声付きで
「もう少し前に座ってください」とか
「いやいや、それは前過ぎです」とか
「色がいまいちですね」とか
「惚れ惚れする出来映えなすね~」なんて褒めてくれるかもしれません。

以上、つまらない冗談ですが。

ちょっとした気遣いの触れたときに
それに気がつくことが出来る人間になりたいですね。
なんて思いました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり飲み二号店

2015年03月24日 | お酒大好き
ひとりでふらっと行ける飲み屋さん。
なかなか見つからないものです。

そして、やっと僕のひとり飲み2号店見つけました。
野毛の繁華街から少し離れた、静かな住宅街ある若どり専門店「雅」


母に「あなたそのうちにトサカが生えるね」と言われ
友人に「鳥インフルエンザに日本で最初にヒト感染するのはお前だ」と言われた
筋金入りの鶏好きには、たまらんお店なのです。

特に気に入っているのが、こちらの「ももサシ焼き」

柔らかくて美味しいし、新鮮じゃないとなかなか出せないと思います。

昨日は、他にも「とりメンチ」「手羽先焼き」など、美味しい美味しいと
調子込んでビ-ル4本も飲みました。(ばかですね。そこんとこ反省しないと・・・・)

お店の雰囲気は、ちょっと寡黙な感じのご主人と若い女性の二人。
(ご夫婦だと思ったら、元同僚だそうです。お似合いだけど)

「喜んでぇ-っ!」なんて、異常に元気を炸裂させてる店はもう疲れます。
この、媚びないけどちょっと話すと良い笑顔のお二人が、僕は気に入りました。

カウンタ-の隣には、前回もお見かけしたおじさんがいらして、
ちょっと話しかけてみましたら、なんと昭和10年生まれ。
背筋ピンとして泡盛をロックで飲んでおられました。80歳ですよね?格好いい。

そして・・・・
東京大空襲のお話しを聞きながら、夜は更けたのでありました。

とっても有意義なひとり飲みでありました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LINEデビュ-

2015年03月23日 | 日記
子ども達の新しい生活への準備が忙しいです。

4月からは末っ子も中学生になるので、スマホを持たせる事になり、
それに合わせて家族4人の機種を一新しました。(息子はつい最近変えたからね)

5人一遍にプランを変えて、家のインタ-ネットも光に変えたら結構お得。
機種代は確か全て0円だったような。
「数で勝負!」のわが家の勝利ですね。

iPhone6を2台にXPERIA Z3を2台。僕も便乗して機種変しました。


下の娘二人は念願のiPhone6を手にして大喜び。
もう早速ちゃかちゃか始めちゃって、呼んでも返事しやしない。

そして今回、スマホお揃い記念を祝して、家族でLINEのグル-プを作ることにしました。

もちろん、僕はLINEデビュ-。
ハイテク関係では、家族や知り合いに「原始人」扱いされている僕としましては、大躍進!
んもう、縄文のミナトガワ人が、いきなりパソコン早打ちするぐらいの進歩なのです。(何のこっちゃ)

そう、考えてみれば、LINEは家族の緊急連絡網としては丁度良いですよね?!

今までずっと、LINEに対して否定的だった僕ですが、
娘とのやり取りは面白い。というか父さん嬉しい。

「んもう!返信ちょ-早~っ」
「何このスタンプ?ちょ-かわいい~」

乙女のようにいそいそと返事したりして楽しんでいます。

ちなみに、ガラケ-からスマホに換え、初めてアンドロイドを触る奥さんは、
テレビの番組予約を頼まれたオヤジさんのように、耳から煙り出しながら苦戦しています。

くっくっくっくっく・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わぬ邪魔が入った卒業式

2015年03月20日 | 日記
今日は末娘の小学校の卒業式。
泣く気満々。ハンカチ片手で行って参りました。

僕は歳はとればとるほど涙腺が甘くなっておりまして
「もう、感謝の言葉が始まったら、涙のダム開門!」なのであります。

いや、いかんいかん!まだ泣いてはいかん。
その前に大切な、卒業証書授与、校長先生の挨拶があるではないか・・・・・

そして、事件はPTA会長の挨拶の時に起こりました。
ご自身のお子様も卒業生とあって、挨拶の途中で感極まり、まさかの号泣!

「しぇ-!先越された!ずるいぞずるいぞ!」

でも「あ~俺もこんななのか、ちと恥ずかしいなぁ」と思ったら
もらい泣きどころか、拍子抜けしてしまいました。

そして、合唱を何曲か挟む本題の「感謝の言葉」に突入。
「よ~し、今度こそぉ」気を取り直して構えておりましたら、まずは合唱。

「たんたかたんたんたん~」
「しぇ-!指揮者の先生の顔とアクションが面白過ぎるぅ!」

んも-っ!
またもや邪魔者が入った。面白くて泣けないじゃん。


な~んて、予定とは少々違う展開ではありましたが、
最後に「12年間ありがとう」と言葉を貰い
「どぉぉぉぉぉぉぉ~」っと気持ちよく開門してきました。

卒業式って、心洗われてなかなか良いものですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛くないのかペアルック

2015年03月19日 | 日記
朝のテレビ番組で、「最近ペアルックが流行!」なんてやっていました。

ん~懐かしいですな~。
そう、80年代に青春を過ごした僕ら40代後半には、辛い過去であります。

それはまさに「愛の押し売り」でありまして
大体、彼女から「お揃いにしようよ」と言われ断り切れず、渋々着た訳です。

思えば昔、奥さんにも押し売りされました・・・・・・。

そのまま押し売りきられたという話も・・・・・。

特に真っ赤なトレ-ナ-なんてのは最悪でありまして
その場で100mぐらい穴を掘り、地中深く潜って戻らない地底人になりたい!思ったものです。
まさに市中引き回しの上、はりつけ獄門的。

まあ、最近の子はお洒落だから、見た目もさほど違和感ないけど・・・

だけど、言い出しっぺは概ね男子だそうです。
「お揃いにしようよ」って。「お揃い好きなんです」って。

ん~もう、何なんだろうなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春ですね。

2015年03月17日 | 日記
春は直ぐそこまで来ています。

毎朝のジョギングは、冬の寒さに耐え無事、越冬に成功しました。

この公園も冬眠から覚めたじじばばで賑わう事でしょう。

僕の知っている、6時半から7時頃の越冬レギュラ-メンバ-は、

歩いている僕を軽くぶち抜き、僕をウォ-キングからジョギングへと導いた
いぶし銀の走りの「ジョギングおじさん」(推定年齢70歳)

独自で考案したであろう体操を黙々とこなし、異彩を放つ
妙な腰つきの「セクシ-体操おばさん」(こちらも推定70歳)
(写真の左中央の人影がそうです)

この、明日をも知れないじじばば公園では、このストロングなお二人が際だっております。

なんて、面白おかしく書いていますが、
僕は自分より年上の人には、立場がどうであれ絶対敬語です。
やはり、人生の先輩であって、敬意をはらうべきと思うわけでありまして、
このお二人には「おはようございます」きちんと頭を下げて挨拶するわけです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一日待ってくれたまえ。

2015年03月16日 | 日記
最近、物忘れと勘違いが多いのです。
特に感心の薄いものに対しては、じじばばもぶっ飛ぶハイレベルです。

昨日は、自治会の公園掃除を一週間間違え、すっぽかしました。
任意の参加ではありますが「いいですよ。ガッテン承知ノ助。」
なんて調子のいいこと言っていたので、もの凄く恥ずかしいです。

さらに、息子と芸能ニュ-スを見ていて、今話題の仁科一家の親父の名前が出てこない。

今だに頭の引き出しを探しますが見つからず、忘却の彼方の旅に出ています。



あっ!!でも思い出した!
松方弘樹だ!
出た出た!やった-っ!

(自力で思い出すって事が大切だそうです。)

早速、喜び勇んでみんなに報告すると
「じゃっ、その弟の名前は?」と奥さん。

ん~ん~。
すまん、もう一日時間をくれ・・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大好きだったキレキレのクラプトン

2015年03月15日 | 日記
娘との待ち合わせの待ち時間に、ふらっとディスクユニオンへ。

買うつもりは無かったのに買ってしまった高音質CD二枚。

エリック クラプトン
ビハインド ザ サン と ジャーニーマン。
若い頃に死ぬほど聴いて、思い出たっぷりの二枚です。

前者は、筋金入りのクラプトンファンには、全く不評の一枚。
でも、ここからアル中のレイドバックおやじから復活したのは事実だし、
キレキレのクラプトンはカッコ良かった。


今回のリマスターで音に迫力が増して、決して駄作でないことがわかります。

後者は、そのキラキラし過ぎたのを反省し、
ちと渋めに作ったら、傑作扱いされた代表作ですね。
良く聴けば、前者も後者も同じなんだけどね。

しかし、この高音質CDシリーズ。
リマスターした人のその音楽への愛情が感じられる丁寧な仕事が特徴です。

クラプトンは、年と共にまたレイドバックしてしまったけど、
昔っから、気まぐれなミーハーな部分があるので、
もしかしたら、またキレキレで戻ってくるかもです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加