心穏やか委員会

会員は全国で約4名「広い心は東京ド-ム3個分」をスロ-ガンに活動しています。

ペットなら乗せてくれるかな?

2017年01月25日 | 日記
朝の通勤バスで、よくご一緒になる方がいます。
彼女は英語の先生で、毎日のように東京の各地を転戦しています。

車中では「お野菜まだ高いけど、玉ねぎと大根は安くなったわね」
だとか、「次の町内の公園清掃は、気合い入れまっせ」
など、極めて庶民的な話題に終始します。

が、
バスを降り、JRに乗り換えると、ほのぼの小市民感は消え去り、
厳しい現実を叩きつけられるのです。

ふたりとも乗る電車は同じ。
でも、彼女「グリ-ン車」。僕「普通車」
何だ!この貧富の差は!

「じゃあ、気をつけて」
まあ、僕は直ぐに降りるので関係ないのですが、
(実は僕はグリ-ン車の切符の買い方知りません。)
いいな、グリ-ン車。たまには乗ってみたいな。

「ささやかな贅沢」なんつって、余裕たっぷりのラインをしてくる彼女に対して、

「ペットなら、タダで乗せてくれるかな?」

これまた凄く小市民なコメントと絵を返信する僕なのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清水からダイブ! | トップ | よだれの洗礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL