Eisen und Erde

鉄道、山歩き、植物観察などを楽しんでいます。

Fantome

2016-10-13 18:49:19 | 日記
 9月28日にリリースされた宇多田ヒカルのアルバム「Fantome」の売れ行きが好調だそうです。ビルボード・ジャパンの集計だと、1週目に24万枚あまりでトップ、2週目も10万を売り上げて連続1位です。海外での評判も上々とのことです。5日に新宿の街頭で見た局別のランキングでも「道」が1位、「二時間だけのバカンス」が7位でした。

 私は予約して前日27日11時ごろ入手しました。8年半ぶりのオリジナルアルバムということで発売前から注目されていましたが、中身も期待を外さないものです。

 2012年末「人間活動中」に劇場版ヱヴァンゲリヲンのテーマ曲「桜流し」も出ましたがこれは河瀬直美監督の映像DVDでした。NHK朝ドラの主題歌やNTV・NEWS ZEROのエンディング曲が4月にネット配信されダウンロードはしていますが、早くCDが出ないかと待ち望んでいました。
 9月22日にはNHKのSONGSスペシャルにも出演し、新曲「道」「ともだち」など3曲を披露、期待が高まる中の「復活」でした。番組の中でも語っていましたが、自分も母親になっていっそう強くなった母親への思いがアルバムの曲ににじんでいると思います。
 椎名林檎、小袋成彬、KOHHとの競演曲も良く、椎名林檎との「二人だけのバカンス」はテンポの良い曲です。店頭でビデオが流れていましたが、DVDも出せば売れるだろう、と思います。今はYouTubeなどでも見られるから…どうでしょうか。

 ところで「道」はサントリー天然水のCM曲として9月25日からテレビで流れています。甲斐駒ケ岳が映るので、どこで撮影したのか気になりました。サントリーや北杜市観光協会のサイトを調べたら「北沢峠(2072m)から仙水峠(2264m)を経て栗沢山(2714m)を目指すルート」だそうでした。私以前登った日向山からかと思ったのですが、それだと摩利支天の位置が逆になるそうです。

 18歳の時に甲斐駒・仙丈ケ岳に登ったときは戸台のバス停から北沢峠まで歩きましたが、今は車で行けるようです。北沢峠から仙水峠、駒津峰、摩利支天を経て駒ケ岳に登りました。風化した花崗岩の美しい山でした。日向山も尾白川もみな花崗岩なので、いい水が採れるのですが、それだけでなくサントリーに森の保全担当がいて水を守っているのです。以前NHKの「サラめし」で紹介されていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園で「試運転」 | トップ | 負傷後初の山歩き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。