Eisen und Erde

鉄道、山歩き、植物観察などを楽しんでいます。

春合宿は伊豆・箱根へ

2017-05-06 10:43:19 | 山歩き
 4月23日24日の会社ワンゲルの春合宿は至仏山を予定していましたが、道路事情によりキャンセルとなり,急遽決まったのが箱根の明神ヶ岳+沼津アルプスでした。
 23日朝07:35新宿バスタ発の桃源台行きバスは途中乗ってくる乗客で補助席がほとんど埋まりましたが、御殿場を過ぎると余裕ができました。

 9:43に金時山登山口に到着、歩き始めて30分ほどで、金時山に続く登山道との分岐点に着きました。ここから見晴らしの良い尾根歩きと思っていましたが、富士山はお隠れになっていました。もっこりとした金時山、煙を上げる大涌谷を見ながら、ハコネダケの中を歩きました。富士桜ともいわれるマメザクラが目を楽しませてくれます。

 火打石岳についた時には正午近くなり、明神ケ岳(1169m)に着いたのは13時を過ぎていました。このペースでは明星ケ岳を回るのは、宿舎の送迎バスの関係から難しいということで、途中の分岐から宮城野バス停に下ることになりました。

 この下りは思いの外、急坂で石がごろごろして、うれしくない道でした。別荘地に出てもうすぐゴールだとほっとしましたが、ここからが長い道のりでバス通りまでは随分とかかりました。

 予定したバスには間に合いませんでしたが、バス停の前には枝垂れ桜の並木が疲れを癒やしてくれました。箱根湯本の手前の渋滞で心配しましたが、次のバスは小田原駅にはそれほど遅れずに着き、熱海駅前から出るホテルの送迎バスには十分間に合いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武×台湾のタイアップ | トップ | やはり手ごわかった沼津アルプス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。