Eisen und Erde

鉄道、山歩き、植物観察などを楽しんでいます。

思いがけずEdelweiss

2017-07-23 22:14:12 | 動植物
 16日、わが家ではハイビスカスが三つ花をつけました。それに刺激を受けた訳ではないのですが、ふらりと足慣らしに東京都薬用植物園を散歩しました。

 この時期は花の少なく訪れる人も少ない時期で、ボランティアのガイドも手持ち無沙汰な様子で会話が弾みました。
 それでも常に花は咲いているもので、紫色の花なのにコガネバナ、セイヨウニンジンボク、花も実も紫色のフジマメ、アーティチョーク(チョウセンアザミ)など…。

 林地ではミミガタテンナンショウの実のグラデ-ションが気になりました。
 ロックガーデンではマツムシソウ、ユウスゲが涼しげに咲いていました。佐渡島と飛島に咲くトビシマカンゾウの花は見られませんでした。ノカンゾウは見ごろでした。

 温室ではマンゴーの実が実り、冷温室ではエーデルヴァイス(セイヨウウスユキソウ)を見つけました。花弁に見える苞は本場で見たよりちょっと細めでした。

 夕方家に帰ると突風が吹き、雷鳴が聞こえ、大雨かと思ったら,雨は降らず慈雨にはならず残念!西の空は怪しい雲行きでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コルビュジエと前川國男展 | トップ | ブルーベリーとイラガ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。