『今日の出来心』

シンガーソングライター&作詞家“久保田洋司”の365日書き下ろし公開日記です
since 2000.3.7

「真夜中を突っ走れ」、今夜はYoNaGa。今日の出来心2013年11月30日(土)

2013年11月30日 09時12分25秒 | Weblog

一昨日から昨日にかけて、ジョン・レノンとエルトン・ジョンの、

「真夜中を突っ走れ」を、何度も聞いて、譜面書いて、自分でも歌ったりしていて、

その、マジソン・スクエア・ガーデンでのライブ・バージョンも、聞いて、

YouTubeで探せば、なんと、その日の映像も断片的ながらあって、

びっくりして、感激していたところ、

なんと、それが、1974年の、ちょうど、11月28日、日本時間では29日、

偶然のことではありますが、震えました。

この日の、ライブ音源、あらためて、聞けば、良いし、トークも面白い。

ジョンは、登場の場面で、「I feel fine」のリフを弾き、チューニングをし、

その音は、ビートルズのライブみたいです。

写真をよくみると、7フレットにカポタスト。

映像でも、「真夜中を~」は、ハイポジションで弾いてますね。

「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」をライブで歌う、ジョンの声が聞けるし、

「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」は、ポールのパートを歌うわけです。

この音源は、ジョンのボックスCDで聞けますが、4枚組みのこのセット、

ほかにも強力な聞きどころが、いっぱいあり、

それに比べて、このライブ・シーンは、エルトンのライブへの、サプライズ参加だし、

おまけ的な、気分で聞いてたものですが、

やっぱり、すごくいいです。

ジョンは、この翌年、テレビ・ショーのためのパフォーマンスは、ありますが、

コンサートで、大きいステージに登場したのは、この、エルトンのライブが、最後ということになります。

じーんとします。

さ、そんな久保田洋司、今夜は、YoNaGaライブです。

アルバム「スズメ人間」発売と、ツアーを終えて、ぐっと結束の強くなった、YoNaGa、

今夜も、気絶するほど楽しいライブ、全力で「ま、夜長を突っ走れ」で、おとどけします。

六本木まで、是非、遊びにおいでください。

■2013年11月30日(土)
『YoNaGa』Live!! Vol.19 at "REAL DIVA'S"
【場所】REAL DIVA'S(東京都港区六本木3-15-24 ウイン六本木ビル3F)
【時間】Open 18:30 1st Stage 19:00~20:00 2nd Stage 20:30~21:30
【料金】前売・当日共3,000円(1ドリンク別)
予約は、『YoNaGa』のホームページのチケットからお願いいたします! http://yonaga.jp.net/
◆お問い合わせ:REAL DIVA'S http://www.realdivas.jp/ (03-6438-9360)

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊張の暇もない。明日はYoNaGaへ。今日の出来心2013年11月29日(金)

2013年11月29日 09時30分19秒 | Weblog

写真は、昨日のバンドリハーサル後。

緊張と興奮で出かけたことでしたが、音が出ると、それは素晴しく、

緊張してる暇もない。

後列左、キーボードの西本明さん、

後列中、ベース、小野田清文さん、

前列左、ギター、横内'TAKE’健亨さん、

このお三方、1985年に僕が見に行った、佐野元春、ビジターズ・ツアーのときの、ザ・ハートランドのメンバー。

来月のライブ当日は、ゲストに、やはりハートランドの、パーカッション、里村美和さん。

あの時、見た、すごいコンサートのメンバーと、今、ここで。

僕は、なんと幸せなのか。

一緒に、音を出したときの、この気持ちの良さ。

そして、写真、後列右、ドラム、杉未来くん、あの杉真理さんのご子息。僕など、舞い上がりそうなところを、沈着冷静なドラムで、ぐっとこの世に、引き止めてくれる。

久保田洋司、ソロ曲を、このメンバーで。

是非とも、聞きにおいでください。

***

■2013年12月13日(金)
<moment presents 「久保田洋司 LIVE 2013 WINTER」>
ここ数年、ソロ弾き語り、The東南西北の再始動、弦楽四重奏との競演、ユニットYoNaGaなど、精力的な音楽活動を展開している<久保田洋司>が久々のバンドライブを行ないます。タイトルは「久保田洋司 LIVE 2013 WINTER」。
バンドメンバーは、ギター:横内'TAKE'健亨、ベース:小野田清文、キーボード:西本明、ドラムス:杉未来という豪華な布陣。
ゲストにパーカッション:里村美和、他もお迎えします。ソロナンバー中心にカヴァー曲なども。どうぞお楽しみに。
【時間】18:30開場/19:30開演
【会場】東京・二子玉川「KIWA」( http://oasis-kiwa.com/ )世田谷区玉川3-20-11-B1F
(二子玉川駅徒歩4分)
【出演】久保田洋司(vo,g) バンド:Heart of Moment(横内'TAKE'健亨(eg)、小野田清文(b)、杉 未来(dr)、西本明(pf)) ゲスト:里村美和(perc)、他
【料金】[全席自由] 前売4,800円/当日5,300円(1ドリンク代500円別途)
【チケット】会場予約(03-6805-7948/12:30-14:30)
企画・制作:moment

***

そして明日は、YoNaGaライブ。

こちらは、アルバム発売やツアーを経て、ますます、ノリノリの三人組。

ぶっ飛ばしていくぜ。

是非とも、遊びにおいでください。

***

■2013年11月30日(土)
『YoNaGa』Live!! Vol.19 at "REAL DIVA'S"
【場所】REAL DIVA'S(東京都港区六本木3-15-24 ウイン六本木ビル3F)
【時間】Open 18:30 1st Stage 19:00~20:00 2nd Stage 20:30~21:30
【料金】前売・当日共3,000円(1ドリンク別)
予約は、『YoNaGa』のホームページのチケットからお願いいたします! http://yonaga.jp.net/
◆お問い合わせ:REAL DIVA'S http://www.realdivas.jp/ (03-6438-9360)

***

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月13日のバンドライブに向けてリハーサルへ。今日の出来心2013年11月28日(木)

2013年11月28日 09時04分09秒 | Weblog

コメントありがとうございます。

naoさん、資格試験チャレンジ、がんばってください。僕も、続けて、努力します。

そんな久保田洋司、今朝はこれから、12月13日、バンドライブに向けてリハーサル。

すごいメンバーの皆さんのお力をお借りする。

リハーサル前から、興奮と緊張でいっぱいです。

12月13日、二子玉川KIWAにて、本番。

久保田洋司ソロ、久々のバンドライブとなります。

皆さん、是非、聞きに来てください。

***

■2013年12月13日(金)
<moment presents 「久保田洋司 LIVE 2013 WINTER」>
ここ数年、ソロ弾き語り、The東南西北の再始動、弦楽四重奏との競演、ユニットYoNaGaなど、精力的な音楽活動を展開している<久保田洋司>が久々のバンドライブを行ないます。タイトルは「久保田洋司 LIVE 2013 WINTER」。
バンドメンバーは、ギター:横内'TAKE'健亨、ベース:小野田清文、キーボード:西本明、ドラムス:杉未来という豪華な布陣。
ゲストにパーカッション:里村美和、他もお迎えします。ソロナンバー中心にカヴァー曲なども。どうぞお楽しみに。
【時間】18:30開場/19:30開演
【会場】東京・二子玉川「KIWA」( http://oasis-kiwa.com/ )世田谷区玉川3-20-11-B1F
(二子玉川駅徒歩4分)
【出演】久保田洋司(vo,g) バンド:Heart of Moment(横内'TAKE'健亨(eg)、小野田清文(b)、杉 未来(dr)、西本明(pf)) ゲスト:里村美和(perc)、他
【料金】[全席自由] 前売4,800円/当日5,300円(1ドリンク代500円別途)
【チケット】会場予約(03-6805-7948/12:30-14:30)
企画・制作:moment

***

では、行ってきます。

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝ギター。今日の出来心2013年11月27日(水)

2013年11月27日 10時21分57秒 | Weblog

朝、机につくとともに、ギターを、すこし練習しています。

昨日の夜、クラプトンの1975年のライブ盤「E.C.WAS HERE」の最初のところの速いフレーズを、

超ゆっくり再生して、音を調べて、たどって、ゆっくり弾けるようになったところで、

今朝は、その続きもちょっとだけ、やりました。

先は長いです。

こういうことは、中学ぐらいのときに、やっておきたかったことだなぁと、

つくづく思うことです。

今は、音を、超ゆっくり再生しても、キーが変わらない便利な装置がありますから、

速いフレーズでも、音を取れますが、

昔のレコードやカセットしかない頃は、なかなか大変な作業だったろうと思います。

回転数を落とせば、キーも変わるし、変な音になって、どうやって弾いてるのかなど、

すごくわかりにくかったことです。

僕たちが、中学のころに聞いて、超速くて、完璧で、すごいなぁと思っていた、1970年ごろのリッチー・ブラックモアの速弾きのことを、

最近の教則本では、スローで荒い、それぐらいでないと、ロックっぽくならないのだ、みたいに書いてあって、愕然としたことでした。

教則本の、古いのが、本棚の隅から出てきまして、

新しいのと比べたら、文体からして、だいぶ違うので、面白いことでした。

ちょっと、書き写しますと、1970年代の古い本は、
「プレイヤーは、常に新しいサウンドを捜し求めながら、かつ、そのプレイは、どのような条件の下でも常にパーフェクトでなければならないという、大変、厳しい宿命を背負っている。そして、偉大なプレイヤーであればあるほど、音楽に対しても、自分の生きざまに対しても、とても謙虚であることがわかる。いうまでもなく、このことは、諸君にとっても同じでなければならない。」

お侍か忍者の本のようです。

2000年代の本は、

「お前はただ、“速さ”ばかりを追い求めて日々ギターのトレーニングをしていないか? そんなことではいかん! チョーキング、ハンマリング&プリング、スライドなどのギター・テクニックを完全に習得し、哀愁が漂う“泣きのギター”がプレイできてこそ、真の超絶ギタリストになれるのだ。」

ま、本のコンセプトが、ちょっと違うかもしれませんが、漫画風な文体です。

本に出てくるフレーズも、70年代のものは、腰があります。

僕は、70年代の本は、昔、途中で挫折しまして、

新しい方は、まだ、あんまり見てません。

今、70年代の方、あらためて、やってます。

あぁ、これ弾いたなぁと、なんとなく覚えてるフレーズもあり、昔暮らしてた部屋を思い出します。

大事なのは、教本の勉強を踏まえて、実際のレコードなどのプレイを、自分で研究して弾くことです。

もうちょっと、ギターを上手くなりたい、というのが、このところの目標なんです。

がんばりたいと思います。

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

歌い方。今日の出来心2013年11月26日(火)

2013年11月26日 10時33分10秒 | Weblog

コメントありがとうございます。

てるてるさん、まずは、お体お大事に、元気なお子さんを。こちらも、元気な活動の様子、お伝えできるよう、がんばります。

そんな久保田洋司、先日、桑田佳祐さんのラジオ番組を聞いていますと、桑田さんが、昭和の歌手の歌い方について、話されてて、例えば「上を向いて歩こう」、誰もが歌う歌だけど、本当の「上を向いて歩こう」は、坂本九さんの、あの歌い方じゃないと、と、あの独特なしなやかに、しゃくるような歌い方を真似されます。

あるいは、西郷輝彦さんの曲をあげて、あれははねてるんだ、とやはり真似をされます。

桑田さんの歌こそ、あの歌い方じゃないと、歌えないですよね。

例えば、「真夏の果実」

しろくじちゅーも すきーと いってー

じゃなくて、

ん しろくじちゅううも すきいいと いっってぇえ↑

みたいな。

僕も、ライブ等で、似たような話をすることがあって、

たとえば、北島三郎「まつり」の出だしからして、

おーとこーはー

ではなくて、

ぉおぉおぉおぉとこおぅ

で、

すし太郎のCMにしても、

ちーらしー ずし~な~ら

ではなくて、

ちぃらし~ ずしぃなぁあああらっ

まず、ちぃーの、入り口のテンションが違いますよね、

みたいなことを、とくに、YoNaGaのライブ中には、話すことです。

YoNaGaでは、それ風な曲も、ありますし。

日本の歌の歌い方には、やはり、西洋の譜面には書き表せないような、古くから日本にある歌い方の影響があるのでしょうね。

今週末は、YoNaGaのライブです。

ちょっとやそっとでは、歌えない、YoNaGaの歌、とくにNaoさんの喉を聞きに、是非、おいでください。

■2013年11月30日(土)
『YoNaGa』Live!! Vol.19 at "REAL DIVA'S"
【場所】REAL DIVA'S(東京都港区六本木3-15-24 ウイン六本木ビル3F)
【時間】Open 18:30 1st Stage 19:00~20:00 2nd Stage 20:30~21:30
【料金】前売・当日共3,000円(1ドリンク別)
予約は、『YoNaGa』のホームページのチケットからお願いいたします! http://yonaga.jp.net/
◆お問い合わせ:REAL DIVA'S http://www.realdivas.jp/ (03-6438-9360)

今日も素敵な一日になりますように。

美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加