『今日の出来心』

シンガーソングライター&作詞家“久保田洋司”の365日書き下ろし公開日記です
since 2000.3.7

2012年2月29日(水)

2012年02月29日 00時00分01秒 | Weblog
皆さんいつも「今日の出来心」見に来てくださって、
ありがとうございます。

みはるっちさん、「題名のない~」、たぶんそうだと思います。

今朝は、こちら、雪で、風も強く、吹雪って感じですね。
お出かけ等、気をつけましょう。

雪の思い出といえば、前に書いたかもしれませんが、
尾道の実家で、僕が高校生の頃の話。

自分では、普通すぎて忘れがちなんですが、
僕の実家も、ちょっとだけ坂道の上にありまして、
雪の日は、坂にも雪が積もり、
これは、場合によっては危険なわけです。

祖母がそこはしっかり、早い時間に、ホウキで、
坂道の雪をはいて、キレイにしてくれました。

坂の下のほうから、雪をはきながら上がってきたので、
祖母は、気がつかなかったかもしれませんが、
積もった雪の下は、ちょっと解けた雪が凍ってまして、
その上に雪があるぶんには、まだ、
踏みしめて歩けもしたところが、
足がかりの雪が、キレイに、はきはらわれたもので、
今、坂は、氷がむき出しになってキラキラ輝いているのでした。

自転車通学の僕が、坂を下りようとしたら、
もう、すべり台のようで、さーっとすべってゆくのでした。

僕も、中学のときは男子バレー部の副キャプテンで、
運動神経、いいわけですから、
そこは、上手い具合にすべって、
かっこよく、下まで下りられます。

しかし、止まり方が、わからない。

下のほうには、集団登校中の、小学生。

僕は、もう、わざところんで、
ぶつからずに、すんだものの、
その姿は、だいぶかっこわるく、
小学生のみんなに、
くすくす笑われた、という、楽しい思い出でした。

思い出にお付き合い、ありがとうございました。

今日も素敵な一日になりますように。
美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年2月28日(火)

2012年02月28日 00時00分01秒 | Weblog
「宇宙人」というのを「妖精」と言い換えると、
いろいろ、つじつまが合ってくる、っていう話を、
聞いたことがあります。

昔、イギリスかどこかの男の人が、
庭でUFOに遭遇し、
その中から出てきた宇宙人っぽいタートルネックの人に、
水を要求された、と。

水を差し出せばお礼に、
塩っけのまったくないクッキーみたいなものをもらった、と。

昔から、妖精は、水を欲して出てきて、
塩分は非常に嫌い、味のないクッキーみたいなものをくれたのだ、
という話が、あちこちにあるそうで、
UFOが目撃されるようになってからは、
その手の話が、だんだん「宇宙人」ということになってきた、
みたいな、大変ざっくり書いてしまいましたが。

妖精が空飛ぶ乗り物に乗るようになった、というか、
人が、空飛ぶ乗り物を、いろいろに想像できるようになったというような、
タイミングかもしれませんね。

塩分苦手で、水を、というのは、僕の父なども、気をつけてることに、
違いないと思うんですが、ま、それはおいて、
マイケル・ジャクソンも、オカルトは信じていないと、
「スリラー」のビデオで、言っていたと思いますが、
人間が、人間の考える範囲で、超自然と思うことも、
人間にとっては、不思議に見える感覚とか、存在とかも、
人間が知らないだけで、本当は、普通に、いろいろあるのでしょうね。

僕は、UFO、見たことないです。

今日も素敵な一日になりますように。
美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年2月27日(月)

2012年02月27日 00時00分01秒 | Weblog
見逃したんですが、昨日、朝のテレビ番組で、
ベートーヴェンのことをやってたみたいですね。

ベートーヴェンが書いた楽譜の指示通りの、
テンポや強弱で、演奏したり、
わざと、変えて、演奏する実験をしたり、
あとは、ベートーヴェンが、どんな人だったのか、
ということを、あれこれ、紹介したり。

面白そうでしたね。
見たかったなぁ。

自分の曲を指揮するとき、オーケストラとよくもめてた、とか。

楽譜に書いたときは、メゾピアノだったのに、
今、演奏しようとすると、メゾフォルテの気分。

オーケストラは、メゾピアノで演奏したいのに、
作者はその場で、メゾフォルテにしたい、と。
うまく伝わらないと、もめるでしょうね。

神経質だったとか、
女性にもてたとかもてなかったとか、
いろんな噂も、あるみたいですね。

200年ぐらい前の人が、どんな人だったか、
わかりませんけど、あれだけの仕事は、
なかなか、できるものでも、なかろうと思えば、
ざっくり書きますが、
本当にすごい人だったでしょう。

変わり者だと思われてても、当時の音楽家は皆、
尊敬していたと、何かで読んだことがあるし、
お葬式には、2万人だかが、参列したと。

ちょっと、また、あらためて、伝記とか読んで、
思いをはせたいと思います。

今朝もピアノソナタ、熱情をかけて、
めくるめいてます。

今日も素敵な一日になりますように。
美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年2月26日(日)

2012年02月26日 00時00分01秒 | Weblog
皆さん、いつもこの「今日の出来心」を見に来てくださって、
ありがとうございます。
コメントも楽しく拝見しております。

サザエさんマニアのLilithさん、
サザエさんが、ゴリラの物真似が得意なのは、
本当だったんですね。
面白いですね。

神戸のライブも来てくださったんですね。
ありがとうございます。

波平さんと、僕、同い年じゃなくて、
同年代という意識がだんだん出てきたという、
ちょっと、舌足らずで、すみません。

昔は、2つの差でも、だいぶ違う気がしたのに、
今は、10ぐらいでも同年代と感じるように、
なってきました。


ぶんちゃんさん、
初コメントありがとうございます。
愛媛の野球場かどこかで、ライブしたのを、
覚えてます。

まさに、「大昔」ですね。
恐竜を見たことがある気がしてきました。


ほかにも、たくさんの皆さん、
ライブに来てくださることとか、
久しぶりに、僕やThe東南西北を思い出してくださったこととか、
とっても嬉しいです。
ありがとう。

そんな久保田洋司、
昨日は、渋谷に、「ue mix orchestra」のライブを見に行きました。

僕の「トナカイ」のレコーディングやライブでも、お世話になっている、
コントラバスの増田琴美さんのユニットのライブです。

コントラバス2本と、ピアノとギターという編成で、
オリジナルから、スティービーの曲なんかも。

リズム隊がいなくても、いないからこそ、よけいに感じられる存在感で、
ずっと、いいビートがキープされてて、心地良く、
コントラバス2本のアンサンブルも、とっても興味深いものでした。

あえて難曲に挑戦して、さらっと聞かせるあたりもかっこよかったですよ。

また、聞きに行きたいな、と思いました。

今日も素敵な一日になりますように。
美しい明日へ心をこめて歌っています。

洋司
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年2月25日(土)

2012年02月25日 00時00分01秒 | Weblog
The東南西北の映像作品集のDVD化に向けて、
オーダーメイドファクトリーで、「予約」を募ってます。

「予約」数が、100%に達すると商品化が決定します。
2月25日現在、55%。

締め切りが3月7日ですので、ちょっとドキドキです。

ご協力、よろしくお願いします。

オーダーメイドファクトリーの「予約」はこちらです。

あわせて、The東南西北の新作が、セブン&アイで、
予約開始されました。
http://t.co/QPJfMucZ

新作はタイトルが「re-flight」に決定。
発売は、5月9日です。
集まれるメンバーで協力して制作。
今は、ミックスの作業中です。

これも、ドキドキで、心臓の筋肉が、
日々、鍛えられてる気持ちです。

久保田洋司は、
4月14日(土)
「くにっこ音楽祭」くにたち市民芸術小ホール、
4月15日(日)
福山駅前近辺での音楽イベントに、
「The東南西北の久保田洋司と清水伸吾」として、
4月22日(日)には、
名古屋「TOKUZO」に、The東南西北ニューリリース前夜祭として、
モーメント・ストリングカルテットの皆さんとともに、

4月は、こんな感じで歌いに行きます。

心臓の筋肉だいぶ強くなったかもしれない久保田洋司に、
是非、会いに来てください。

よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加