『今日の出来心』

シンガーソングライター&作詞家“久保田洋司”の365日書き下ろし公開日記です
since 2000.3.7

2008年3月31日(月)

2008年03月31日 00時00分01秒 | Weblog
ジョギングのことばかりで、恐縮であるが、近所を七周ほど回っている。その時間帯のそのあたりのことは、よく知っている。なんとなく、パトロールである。

洋司
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月30日(日)

2008年03月30日 00時00分01秒 | Weblog
スタジオには分厚い扉2枚がある。どんな声でも、外にもれることはないのである。発声練習、気持ちよく大声を出している。と、誰もいるはずの無いスタジオに、人の気配。振り向けば、スタジオのスタッフと利用者。忘れ物をしたかもしれない、ということで、入ってこれらた。こちらは、大声で、叫んでいる真っ最中で、誰かが扉を開けて入ってきたことに、まったく気がつかなかったのであるから、非常にたまげているのであるが、その叫び声に、たまげていたのは、入ってきたお二人だったろうと思う。まだ叫び声のまま、「なにもなかったようですよ」といえば、お二人、目をそらしたまま、そそくさと出て行かれた。怖かったのかもしれない。インターホンでことわって、入ってきていただきたかったと思うのである。そうすれば、少しは、御持て成しできたのであるに。

洋司
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月29日(土)

2008年03月29日 00時00分01秒 | Weblog
腕を速く動かして走れば、足も速く動いてしまう。単純な作りである。

洋司
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月28日(金)

2008年03月28日 00時00分01秒 | Weblog
今は、有名な人なら、たいていは、テレビに出たり、本に写真が出たりしているから、もし、その人に会う機会があるとしても、こちらは、はじめから、その人の顔は、知っている、というのが、ほとんどであろう。
このごろ、時々、蘇我入鹿、中大兄皇子、額田王などの夢を見る。誰も顔など知らないのに、見るのが、強引である。

洋司
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月27日(木)

2008年03月27日 00時00分01秒 | Weblog
前日から、眠らず、ずっと続いているので、まだ今日は26日のような気がするのであるが、27日とは。小さな浦島さんになったようである。
浦島さんの伝説は、日本の各地にあるようである。何人もいらっしゃったか。また、どこかに、300年前の人が、小箱を持って、現れてもいい頃なのかもしれない。あのお話を知っていれば、箱を開けたりしないで、帰っていくのであろう。
そういえば、前に、箱を開けなかった浦島さんの話を、考えたことがあった。前にも書いた気がするが、その浦島さん、600歳ぐらいまで生きていて、ふとした拍子に、箱が開いてしまい、中から真っ白な煙。煙に包まれた浦島さん、再び現れた時は、300歳のおじいさん。若返ったのであった。

洋司
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加