『今日の出来心』

シンガーソングライター&作詞家“久保田洋司”の365日書き下ろし公開日記です
since 2000.3.7

Live in Cloverのころ。七夕の夜ブルースアレイで。今日の出来心2017年6月16日(金)

2017年06月16日 08時41分33秒 | Weblog

1992年の10月に、久保田洋司ソロ・デビューがありまして、

そのころ、新宿、日清パワーステーションで、何度か、

ソロ・ライブをさせていただいたときの写真。

ソロは、The東南西北とは違うものを、という意識もあり、

当時、周りに面白いことをやってる人も多かったので、

自分でもなにか、楽しいこと、はじけるようなことができないかと、

いろいろ模索したものでした。

それまでと、違うことをと、あれこれ、

しかし、非常に未熟ではありますし、

ある意味では、果敢であったかもしれません。

今でも、そんなことの繰り返しで、

振り返れば、少しずつ新しい実を付けながら、来たような気もします。

上の写真は、ソロ、ファースト・アルバムのころ、

酒井ミキオくんに、キーボードをサポートしてもらってました。

7月7日には、ミキオくんに、また少し手伝ってもらって、

当時の曲を、すこしやってみるつもりです。

目黒、ブルースアレイに、是非、聞きにきてください。

*****

■2017年7月7日(金)久保田洋司 ソロ Live 2017
「一人で、ソロ・ナンバーを歌う会 Vol.4 ~ 七夕の夜に逢いましょう」

久保田洋司ソロ作品を中心に弾き語りでお送りします。
会場は想い出多い目黒ブルースアレイ。皆様のお越しをお待ちしてます。

日程:2017年 7月7日(金)
時間:Open 18:00 / Start 19:00
出演:久保田洋司(Vo,G)特別ゲスト:酒井ミキオ(P,Vo)
会場:東京・目黒「Blues Alley Japan」 http://www.bluesalley.co.jp/
         目黒区目黒1-3-14 ホテルレオン目黒 B1F
料金:前売 4,000円/当日 4,500 (税込/テーブル席(指定)/オーダー別)
       ☆当日シートチャージ¥540が別途必要です(終演後のご飲食代精算時)

チケット取扱い:BAJ予約受付センター (月~土 12:00~20:00) 03-5740-6041
★一般チケット発売 :5月11日(木)14:00~
お問合せ:目黒「Blues Alley Japan」03-5496-4381

 *****
 
今日も良い一日になりますように。
美しい明日へ心をこめて歌っています。
 
洋司
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 左和多里の手児にい行き逢ひ... | トップ | 「鼓動は三拍子」公開録音、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日清パワーステーション (くま子)
2017-06-16 11:53:30
当時、日清パワーステーションに行っていた頃、私はOLでした。飴色の毛なみに出てくるような猫を飼って、スキーやテニスをして、活発でした。あの頃の久保田さんも、ダンサーと踊ったりして、元気一杯の、お兄さんという感じがしました。今は、大人のムードで、素敵デス。
四半世紀 (月の予定)
2017-06-16 13:45:21
92年と言えば、私はオリジナル・ラブやL↔︎Rを聴き始めた頃です。その時はまだ渋谷系という言葉はありませんでしたが、それ以降、97年頃まで、いわゆ渋谷系音楽にはまっていました。今も、変わらず好きです。四半世紀たった今年、小沢健二さんをはじめ、渋谷系アーティストの方々が、アクティブに活動されていて、日々情報を追うだけでも、大変です。

そんな年に久保田さんの音楽に出会い、Live in
Clover な毎日を過ごさせて頂いてます。
奇しくも、今日はYOYO部名古屋ライブ(1月16日でした)から、5か月。

久保田さんも10年代に入って、幅広くアクティブに活動されていますね。

非時香菓(ときじくのかくのこのみ)のような
かぐわしい実が、たわわになりますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。