逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

不調

2017年06月12日 | 健康・病気

 今日は仕事は欠席した。若干の頭痛はあるが、そちらの方は別に大した事では無いのだが、身体が重く寝床から起き上がるのも辛いほどだ。起きたら起きたで眠気が酷く、正直このまま行ったら居眠り運転になりそうで恐い。この状態で仕事に行く自信は無いのですぐさま連絡した。身体がだるく眠気が酷いなどと正直に言えるはずも無く(笑)、父の具合が悪いからと言っておいた。嘘も方便、許せ父よ。
 身体がだるい、眠いと言うだけなら誰にでもある事だし、その程度で一々欠席していたら切りが無いが、とにかくその度合いが尋常では無かったのである。本当に一歩歩くと倒れてしまいそうで、オレはロフトベッドを使っているが、梯子で上に昇ることも出来ず、そのまま床に倒れるようにしてクッションを枕に眠ってしまった。
 起きたのは11時過ぎであるが、少し目を覚ましたまま横になっていたが再び眠ってしまったらしく、起きたのは何と17時過ぎ(!)。今日1日ほぼ眠って過ごしてしまった。
 少しは動けるようになったので買い物はしなければならない。スーパーまで行くのも億劫なので、近くのコンビニで弁当を2つとラーメンを1つ購入。父の朝食と夕食分(昼はデイサービスとして)、あとはオレの腹ごしらえの分だ。その後、ベッドに移ってまた横になる。とにかく身体が重い。
 再び起きたのは22時過ぎ、こうして日記を書いている。身体も大分動くようになったが、今更こんな時間に動くようになっても困る。また寝るしか無さそうだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖闘士星矢Ω | トップ | モヤ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む