逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

サボって風呂もまた格別

2017年04月19日 | 健康・病気

 姉から、家で作った五目ご飯をもらった。また、甥がバイトしているコンビニから廃棄弁当やお握りを大量にもらってきたので、それも幾つか分けてもらった。
 いやいや有り難い、これで1日分買い物をしなくても済むし飯も炊かずに済むと言うものだ。廃棄弁当と言っても、別に販売期限が過ぎた瞬間に腐り始める訳でも無いし、1日位は十分食べられる。
 しかし廃棄弁当なんてよく貰って来られるものだな。今の時代、廃棄弁当も厳密に管理されているはずで、ローソンなんかはかなり厳しいと聞く。何でもオーナーも見て見ぬふりをしているらしい(笑)。

 さて今日は別の施設に行く用事がある。と言っても大した用事では無く1時間もかからず終わるだろう。 
 どうせのんびりドライブがてら行くつもりなので、行きがけに一風呂浴びてこようと思う(笑)。ハッハッハ。以前とはまた違う施設なので、行く店も今回が初めてである。5~6分道を外れた場所にあるようだ。ま、1時間や2時間サボリで使っても構う事は無い。この位の事は外回りの営業マンなんかは誰でもやってるんじゃねえか?
 その店は入館料が平日でも800円かつ4時間という時間制限があり、少々高い印象を受けた(今まで行った店では1日料金でその位である)。しかし県内の銭湯としてはなかなか老舗で人気店らしい。
 一般浴槽の他、熱湯、更に46℃という熱湯(熱くて入れるか)、露天風呂、寝湯、炭酸泉、ジャグジー、サウナと水風呂と、風呂はなかなか種類が豊富である。所々にベンチも設置されているのも良い。今日は暑くも寒くも無く、風呂で火照った身体を休めていると時折吹く風が非常に心地良い。
 館内はこれと言って変わった作り(レトロ風など)ではない。1階は食堂、2階部分は休憩スペースになっており、座敷とリクライニング椅子が設置されている。また個室もあり、それは入館料と別で4時間3000円だったかな?案内図によれば座敷と浴室があるようだ。
 風呂上がりに暫く休憩スペースで身体を投げ出して休み、店を出た。オレはあまり長風呂はしないので、1時間少々と言った所だろうか。タイトル通り、サボって入る風呂も格別なものだ。ハッハッハ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまたまた入院 | トップ | 将棋クラブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む