逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

退職

2017年05月19日 | 仕事

 6月とまだ少々先ではあるが、また職員が辞める事になったと聞いた。しかも何ということか3人である(!)。
 2人はパートのおばさんで、1人はもう10年近く働いているベテランの人、もう1人はまだ入って1年ほどだが、とても明るくてよく喋るおばさんだ。1人はまだ確定した訳では無さそうだが、夜勤専門の男性職員で、時間帯が全く違うのでオレは殆ど会う事は無いが、50代の中年男性である。
 おばさん2人は仲の良い同士で、前者の人が辞めるならともう1人が付き合いで辞めるような形だと聞いた。退職理由であるが、それとなく聞いた話によれば施設長と合わないらしい。なので自分だけ残るのも嫌だと言う事であろうか。
 男性職員は直接話を聞いた訳では無いのだが、施設長代理によれば、施設長に何か嫌な事を言われたらしいのである。それで腹を立て、もう辞めると代理に話したそうだ。おいおい勘弁してくれよ、みんな施設長が原因じゃねえか。
 オレは現場の仕事に直接携わっている訳では無いが、はっきり言って名ばかりの状態らしく、責任者としての仕事は代理が殆どやっているような状態である。仕事自体もあまりやる気が無いとは職員が口を揃えているが、それでこの人達も嫌になってしまったのだろうか。ただでさえ人手が足りない所に、3人も退職するとあっては、途轍もない痛手だ。
 ま、オレは今まで通り好き勝手にやらせて貰うのみだが、施設長代理も辞めたい辞めたいとこぼしていた。万が一この人が辞めるような事になれば、それこそ本当に施設が立ち行かなくなる。(1人2人辞めただけで業務に支障をきたすようでは、会社・組織として末期だが、施設長代理は本当にそれが当てはまると思う)
 全く、一体どうなってしまうのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボッタクリ | トップ | マニュアル対応 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事