逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

キレ芸

2017年06月14日 | 仕事

 施設の買い出しは大体オレが行っているが、さすがに全てと言う訳には行かないので、各々の入居者の日用品等の細かい物は各ユニットの職員にそれぞれ行ってもらっている。ある程度の額の物は事前に言ってもらえば代金を渡すが、少額の細かい物まで一々出していられないので立て替えしてもらい、領収書と引き替えに後ほど代金を返却という形である。
 さて自分の物であれば、いつどこで何を買おうと勝手だが、他人の金或いは経費で買い物をするからには、あまりおかしな買い方をされては困るのは無論だ。その事で、ある職員に注意をした。
 別に無駄な物や余計な物を買っている訳では無いのだが、例えば、この日に何かを買ったとし、次の日にまた買い物をしている。次はその2日後にまた買い物と、とにかく頻度が高いのである。1回で済ませられないのだろうか?
 それだけでは無く、ある店で買い物をし、その30分後に同じ店でまた違う買い物をしている時もある。更に酷い時になると、同じ日に同じ店で同じ物を2回買ったりしている事もあった。
 本当に、こうして何度も何度も細かく買って、いたずらに領収書の枚数を増やすのは勘弁して欲しいのだ。
 今回では無いが、以前に入居者の買い物でこんな買い方をしていた事もある。幸い細かい事は気にしない家族だから良かったものの、普通なら、どうして同じ物をちょくちょく買っているんだ、と不審に思われても仕方が無いだろう。
 何も別に、買い物をするなとか、本当に必要な物かどうかと言う話では無い(ぶっちゃけ、必要だろうが無かろうが、他人が何を買おうが知った事では無い)。今すぐ急ぎで必要な物なら仕方が無いが、幾ら何でも全てが今すぐ必要な物という訳でもあるまい。
 こうもちょくちょく買い出さずとも、予め買う物はしっかり整理すればもっと少ない回数で済ませられるはずだ。何か必要な物が出来たり指示されたとしたら、何も考えずその都度その都度一々買いに行くのでは無く、急ぎでなければメモに残しておくとか、或いは1週間なり2週間なりでどの位使うのか考え、ある程度まとめて買っておくとか、少しは考えて買い物をしろと言っているのだ。
 この人は以前から再三再四言っているにも係わらずこのザマ。今日もまた領収書を出して来たが、昨日と3日前も領収書を出してきている。見てみると別に急ぎで必要な物でも無さそうだ。
 と、そのような事を注意したら、自分はそんなしょっ中買い物をしているつもりは無いとか、はい分かりました気を付けます、と早口で言ってさっさと事務所を出て行こうとしたので、完全に頭に来てその人のバッグをブン投げて怒鳴ってやった。謝るならまだしも、ああ言えばこう言い、話の途中で人に背を向けるようなふざけた態度。冗談じゃねえ、こんなババアに舐められてたまるか。そこで施設長が止めなければ、オレはそのババアの髪の毛を掴んで張り倒していただろう。
 一度でも痛い目に遭えば次回からは学習すると思うが、こうも学習機能が無い人間がいるとは理解に苦しむ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モヤ | トップ | 犯罪的だっ…うますぎるっ…!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事