逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

赤さん

2017年04月04日 | 日記・エッセイ・コラム

 産休に入っていた女性職員も無事に子供は生まれ、産休も明けている。が、さすがに復帰はもう少し先になるようだ。今日、赤ん坊を連れてその職員が職場に顔を見せに来た。
 他の職員達も赤ちゃん言葉になり(ウゼェ)、やれ可愛いだ何だとキャッキャとしていたが(笑)、オレは特に何とも思わないし、至って普通に挨拶をしただけである。そんな事より月末月初の仕事もあるしな。
 そもそもそういう空気が苦手なんだよ。それに他人の赤ん坊なんぞ別に可愛いとも思わねえ。ま、少なくともボケた醜悪な年寄りよりは、赤ん坊の方が遥かにましなのは当然だがな(笑)。
 職員の会話から名前も聞こえてきたが、所謂キラキラネームじゃなくて安心したよ。そんな恥さらしな名前を付けていたら本当にバカだと思っていた所だ。

 オレは子供が嫌いである。厳密に言えば、泣いたり騒いだりする子供を放ってスマホを弄っているようなバカ親、躾もろくに出来ない分際で子供は騒ぐのが当たり前と開き直るようなクソ親が嫌いなのだが。全ての親は、自分の子供が他人にとっても可愛いとは限らないという事を自覚すべきであろう。
 無論、別にこの女性職員がそうだと言うのでは無い。良い人だし、是非ともそういう馬鹿な親にならず、しっかり育ててもらいたいと願っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度 | トップ | またまた退職 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む