逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

眼科

2016年10月15日 | 自宅介護

 今日は珍しく8時過ぎという早い時間に起きた。7時前に尿意を催して一度起きたのだが、朝などもう冬かと思える程寒く、思わずエアコンで暖房を点けてしまった程だ。しかし日中は半袖じゃないと暑いくらいの気温、本当に参るな。
 さて早く起きた事だし、今日は眼科に行く事にした。無論オレではなく父である。父は糖尿病もあるし、定期的に眼科にかからねばならない。以前に同じく土曜の午後に一度行ったのだが、何だか休診になっていたので無駄足。午前中なら開いているはずだ。
 診察が始まるのは9時からなので、この時間なら10分程度前に着いて丁度良いと思ったが、既に待合室は見ただけで10数名ほど待っており、ほぼ満員。参ったな。ま、勝手に歩き回ったり一々介助も必要は無いので、のんびり待つしか無いな。
 1時間ほど待った後に検査、その後診察だ。父は以前より目が見えづらくなったと訴えているが、結果としては別段おかしな所見もなかった。その後もう一度緑内障の検査もしたが、こちらも異常無し。良いと言う結果では無いものの、年齢相応と言う事だ。視野検査も問題は無いようだし、特に所見も無い以上、このまま様子を見るしかなさそうである。
 ま、本人の訴えもある事だし、年に1回という事ではあるが、半年に1回位に頻度を上げてみるか。

 しっかしこれじゃ家にいても仕事をしているようなもの、全くやれやれである。本当の意味でオレが休めるのは年に一度の旅行の時だけだろう。
 もう10月も半ば、12月に行くとしたらそろそろ次の行き先を決め、11月には申し込みをしてもいい頃だな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 抜歯 | トップ | 抜歯その後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む