逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

旅写真2

2017年01月03日 | 旅行

 今日は火曜でデイサービス日だが正月休みで、行くのは6日からになる。オレも本当ならば今日から仕事に行くはずであったが、やはり父の身体の具合もある事だし、医者からは最低5日間は安静にしているよう言われているので、水曜まで休みを貰う事にしている。今日でインフルエンザの薬も飲み終わるので、あと1日様子を見て心配無さそうであれば(まぁ先ず大丈夫と思うが)オレも仕事に出ようと思う。
 さて今回もまた写真をアップし、旅を振り返りたいと思う。今回は少し他愛のない写真にしよう。(アップする順番は不同である)

 羽田空港国内線第1ターミナルに到着。オレが乗る便は北ウィングの日本航空15番搭乗口である。このエスカレーターで3Fに上ることになるが、その前に先ず一服し、適当な店で食事だ。

 機内で1枚。オレの席は窓側だが、最後尾だからか窓が無い席だった。しっかしこれほど狭いとは。
 飛行機は小学校の家族旅行の時以来だが、その時はファーストクラスだったからな…(当時オレの家は裕福な家庭であった)
 1時間少々の国内線だからいいが、もし国際線で10時間も乗るとなると、とてもじゃないが耐えられそうもない。
 CAが席を移動しても構わないというので、この数列前の窓側の席に移らせてもらった。

 北海道の大地が見えてきた。ここは釧路上空あたり、この解像度では見辛いが、中央やや右上が尻羽岬、中央やや下の出っ張りが釧路南埠頭、その左の川が釧路川である。現実の世界をこんな上空から見る機会など無かったので、地図のとおりで少々嬉しくなってしまった。ハッハッハ。

 北見駅前の通り。こちらよりも余程都会だな。道内でも一・二を争う寒さが厳しい地域だが、寒くなる時期には少々早い上に天気に恵まれた。

 網走駅前。こちらは若干曇っているが寒さはそれ程ではない。あの銅像は何だったかな(笑)。

 網走駅から網走監獄へ向かうバスの中。バスが動き出してから撮ったので若干ブレてしまった。
 この交差点を曲がって川(鏡橋)を渡れば網走刑務所だが、一般車両は通行出来ない旨の看板があった。

 常呂遺跡の館内。他にも資料室にも展示物があるが、ほぼ倉庫も同然の場所で、物凄い数の土器や資料が保管されている。

 帰りの飛行機を待つ時間が暇なので、空港のデッキに出てみた。雪は益々降っており、オレが戻ってすぐにデッキの扉が閉鎖されてしまった。

 帰りの飛行機が到着。席を確認するためグランドスタッフに訊ねたところ、ボーイング767-300ER-A43という機らしい。
 除雪作業のため40分ほど遅れての離陸となった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老いては子に従え | トップ | 風呂屋へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事