逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

盗撮

2017年06月16日 | 仕事

 名女優の野際陽子が死去か。最初はまた同姓同名の別人かと思ったが本当のようだ。
 こうして名優やら有名人がこの世を去って行くニュースを見ると、時代の流れを感じると共に寂しい気持ちになるものだな。

 さて、16時近くなりそろそろ帰ろうかと思った所、施設に社長がやって来た。ずいぶんと珍しいな。
 オレの姿を見て、何かアイデアを貸してくれと言うので???と思ったら、自分のiPhoneで施設内の動画を隠し撮りしたいらしい。何だそれ?施設の様子を景観カメラのように撮影するのかと思ったらそうでは無いらしい。
 何でも、この後にある職員と話し合いをする事になっており、その様子を撮影したいと言う事だった。ある職員とは1人の男性職員で、夜勤帯を専門にしている。時間帯からしてオレも殆ど会った事が無いので年齢は知らないが、40代半ば位の人である。
 話し合いの様子を記録に残したいと言うのなら、隠し撮りのような真似をせず、断って堂々と撮影すればいいじゃねえか。記録されていると分かると本音を引き出せないとか何とか言っていたが、そんなもん知らねえよオレは。じゃPCのディスプレイの後ろにでも隠して録ればいいんじゃないっすか、と言う事で納得してもらったが。
 オレも同じ事務室にいたので、施設長や施設長代理との話が断片的に聞こえてしまったのだが、「場合によっては解雇になるね」と社長が言っていたのが聞こえた。
 この人は、以前に不注意で入居者を転倒・骨折させて家族を激怒させたり、態度が悪いとやはり家族を怒らせた事があったが、今度は一体何をやったんだあのおっさんは(笑)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯罪的だっ…うますぎるっ…!! | トップ | 男坂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む