逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

介護職不足

2017年01月30日 | 介護福祉

 オレが職場に向かう方向にあるコンビニだが、夜から朝にかけていた店員(大学生っぽい男)をこの所見ていない。辞めてしまったのだろうか。いつもオレの姿を見ただけで自動的にタバコを出してくれ(笑)、会計もパッパと非常にテキパキとした店員だったのだが。
 今日いた奴は如何にも要領が悪く頼りなさそうな男。新人か?他にこの時間はおばさんの店員がいるのだが、もちろんそのような気遣いは出来ない。全く、残念極まる。

 さて、介護福祉の業界は相変わらず人手不足が続いている。
 職場でニュースサイトを見ていた時なのでリンク先は分からないが、何でも介護職の求人倍率が3倍以上に達し、過去最高を記録したらしい。求人倍率と言うのは求職者1人に対して何件の求人があるかを示すので、1人あたり3件以上の求人があると言う事だ。この数字は他業種に比べて圧倒的に高いそうだ。それでも人手が足らないと言うのだから困ったものである。
 関連記事を見てみると、介護福祉士を養成する福祉専門学校の入学者が定員数の50%を切っているという記事もあった。ここ数年間、どこの学校もずっと定員割れが続いているらしい。他にも、昨年度は介護サービス事業者の倒産がこれまた過去最高を記録したという。
 また、専門学校が小中学校を対象に介護体験教室を開いているという記事もあった。体験を通じて介護の仕事の魅力を知って貰おうと言う狙いだが、今時の子供はバカでは無い。介護など低賃金で報われない仕事だと言う事は子供だって知っている。
 と、介護関連の記事は見ただけで憂鬱になるニュースばかり。本当にどうしようもない状態だが、何か現状を打破する策はないものなのだろうかね…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひさびさ風呂屋 | トップ | 出張 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む