逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

トイレ修理

2016年12月31日 | 生活全般

 もう大晦日とは時間の過ぎるのは早いものだな。
 父も昨日は自分で起き上がれない程フラフラしていたのだが、オレが朝(と言っても10時過ぎだが)見に行った所、自力で起きて食事も済ませていたようだ。
 薬を飲ませて安静に過ごすよう言っておく。体調は幾らか良くなったとの事であった。インフルエンザと聞いた時はびっくりしてしまったが、予防接種の効果も幾らかあったのか、大した症状ではないようで一安心と言った所だ。(ちなみにインフルエンザ予防接種には予防効果は無く、重症化を防ぐためのものであり、それも気休め程度の効果である)

 さて話は昨日の夜に遡るが、オレがトイレを済ませて流した所、何とタンクから水が床にドバーっとこぼれ落ちてびっくり仰天!見てみると、タンクと便器を繋ぐパイプが外れてしまっているでは無いか。
 以前にもあった事だが、恐らく父がトイレに入った時に外してしまったのでは無かろうか。父はかなり体格が大きく、昨日の様子では歩行もフラつきがあったので、便器に腰掛ける時に思い切りドサっと座ってしまい、その衝撃でパイプが外れてしまったのだろうと思われる。
 とにかく水浸しになった床を掃除し、パイプを繋ぎ直そうと試みたが、古い物なので潤滑剤を使っても金具が全く緩まず、これは交換する以外に無さそうだ。いつも買い出しで行っているホームセンターならばあるが、しかしこんな時間ではどうしようも無い。元日は休みだったと思うが31日は営業しているはずだし、明日早速買いに行くしか無いだろう。
 今日の所は父にはポータブルトイレを使って貰うしか無い。オレは別にその晩はクソをする事も無いし、小ならば家の前のドブに立ちションでいい(笑)。
 …と言う訳で今日は替えのパイプを購入。純正部品だからか高く、何と3千円少々。参ったな。長さが少し合わなかったのでカットしてもらい、その代金と交換パッキンで3千5百円の出費。
 家に帰ってパイプを繋ぎ直し、何とか修理した。素人修理なのでまた外れる可能性もあるが、業者に出張修理を頼むより遥かに格安だし良しとしよう。
 しかしこれが今日じゃなくて良かった。元日はそのホームセンターも休みなので、1日オレもポータブルトイレを利用するしか無かった所だ。
 全く、次から次へと問題ばっかり!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザ | トップ | 旅写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活全般」カテゴリの最新記事