逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

惚れる対応

2017年05月17日 | ニュース

 秋篠宮眞子殿下が婚約か。めでたいことだ。内親王殿下がもう25歳になるとは知らなかった(笑)。
 しかし皇族と結婚するのも大変だろうな。家庭に不満があっても浮気も離婚も出来ないだろうしな。まして一般人から皇族入りした皇后陛下や皇太子妃の気苦労はその比では無いはずだ。雅子妃の10年以上にわたる療養生活も仕方が無い気がするな。その点、初の一般人から皇族入りした皇后陛下はやはり偉大なのだろうな。

 さてニコニコで動画を見ていると、動画上部にニュースが表示されるが、気になるニュースがあれば見るようにしている。そこで、とても素晴らしいと思う記事を見つけた。
 詳しい事はリンク先にあるが、男の同性愛者の来店を不快に感じた客が、そういう客の来店を拒否して欲しい、対策しないなら二度と来ない、という旨の苦情を出したと言うものである。
 これに対して店側は、その苦情主に向かってきっぱりと「もう来ないで下さい」と回答したのである(!)。
 ま、確かにオレも同性愛というのは不自然であると思うし理解するつもりも無く、男同士でベタベタしているのは見ていて気持ちのいいものでは無いと思うが(笑)、だからと言ってこの苦情主のように差別しようとは思わないし、まして店側に来店拒否を求めるなど、明らかに異常だ。
 普通であればまぁ、「お客様を差別することはございません」「どうかご理解下さい」等々と模範的、当たり障りの無い回答になるのだろうが、きっぱりと「(あなたのような方を)当社はお客様としてお迎えすることは出来ません」「もう二度と来店なさらないで下さい」と言い切ったこの店長(か社長かは分からないが)には、文句なく素晴らしく、好感が持てる。
 無論、ネットではこの回答に絶賛の嵐だ。インターネットに流す、と息巻いていた苦情主も逆に恥をかいた事だろう。
 こういう上司の下で働きたいとさえ思う。これがもし、オレが働いている施設の社長や施設長だったら、誰に対しても当たり障りの無い回答しか出来ないのだろうな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑ウせぇるすまん | トップ | ボッタクリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む