逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

またまた退職

2017年04月05日 | 仕事

 施設には在日の韓国人が働いている。若干の片言だが日本語は話せるし、意思疎通は十分に出来る。以前に働いていた職員(その人は日本人だが韓国人と結婚している)の紹介で入った人で、30代半ばの男性で既婚者、子供が1人いるらしい。体格もよく力もあり、性格も優しく実にいい人だ。
 だがタイトル通り、その人が退職する事になった。理由は言わずもがな、収入の安さである。聞いた話によれば、既に次の仕事が決まっており、何でも工場で働くとか。
 ま、在日の外国人はこのような仕事がやりたいからやっている訳では無く、ほぼ100%稼ぐために働いているからな。特にこの会社は他に比べても安めだし、子供が幼稚園や学校に上がれば金もかかる。そんな安月給じゃさすがに家族を養い切れないし、見切りをつけたのだろう。
 工場ならば収入の点では恐らく問題無いだろう。オレも工場で働いた事があるが、とても人間的な仕事では無く、気が狂いそうでとても耐えられた物では無かった(この事は以前に日記に書いているが、かなり昔なのでリンクは割愛する)。その点在日外国人はオレと違って我慢強いだろうし(笑)、次の仕事が決まっているのは何よりだ。
 それにしても残念極まる。貴重な男手、かつ力も体力もあり、性格もいい人だったのに。
 相変わらず新聞折込やフリーペーパー等にちょくちょく求人は出しているらしいが、一向に反響がなく人が増える兆しも無いようである。以前にも書いたが、やはり求職者とてバカではないし、この会社は止めておいた方がいいと多くの人に思われているのであろう。
 返す返すも残念だ。本当に、いい男性職員はことごとく辞めていくな。嗚呼。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤さん | トップ | 毛虫対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事