逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

サボリの帝王

2017年04月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 また今日も別の施設に行く用事がある。ネットに繋がらない、パソコンの調子が悪い、建具が壊れた、ベッドや車椅子が壊れた、ガスコンロが壊れた、水が漏る等々、オレはユーザーサポートでも設備屋でも建具屋でも配管工でもねえんだがな…、まぁそういう仕事は嫌いでは無いし、オレとしてもサボリのいい口実が出来るのだから助かるが(笑)。
 予め代わりの品は注文してあるので今日届いているはずだし、仕事と言ってもそれを取り付けるだけ、ちょっと工具が扱えれば誰にでも出来る程度の仕事だ。
 さてその施設は隣の隣の市にあるのだが、施設から車で10分弱といった場所にスーパー銭湯があるようなので、今回はそこへ行ってみよう。
 11時過ぎ位に施設を出、スムーズに行けば30分程度だ。その店は国道沿いにあるのだが、逆側の住宅街から行くと道が分かり辛く、結局一旦国道に出てそこから行ったので40分以上かかってしまった。やれやれ。
 先ず料金だが、平日一般で720円、会員は620円と標準的である(もちろん時間制限は無い)。館内はとても小綺麗で、もちろん食堂とマッサージがある。食堂は居酒屋のような雰囲気だ。
 風呂は炭酸温泉、ジェットバス、高温サウナ、ソルトサウナ、水風呂、あと面白かったのがアトラクション風呂というもので、上に雲梯が取り付けられており、下は数種類のジェットバスがある。露天風呂は岩風呂が2種、寝湯、打たせ湯があった。韓国式アカスリもあるし、種類がなかなか豊富で楽しめる。天井も高く開放的だ。
 身体を洗って風呂を一通り回った後、休憩コーナーで少し休む。休憩コーナーは座敷は無いが豪勢なリクライニング椅子があり、薄暗く環境音楽も流れ実に居心地が良く気に入った。一眠りしたい所だが、これから仕事があるのが残念だ。
 こうして色々なスーパー銭湯を巡るのも楽しいものである。仕事をサボって入る風呂もまた乙なものよ。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋クラブ | トップ | 通院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む