逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

心霊写真部

2017年08月13日 | テレビ・映画

 今日は一風呂浴びに行く予定であったが、やはりまだ少々動くのがだるく、結局1日家に居た。
 基本的には起きてこうしてパソコンの前で動画を鑑賞したりしていたが、疲れたら横になって少し眠り、結局1日が終わってしまう。
 Youtubeで動画を見ていると、自作エアコンという動画がなかなか面白かった。沢山あるが、まぁどれも原理は保冷剤や氷とプロペラ(送風機)を使って冷風を作り出すというもので、無論実用性は無く、内容はどれも夏休みの工作程度のものであったが。クーラーという物は冷風を作り出すことではなく、如何に熱された空気を外に捨てるかが重要だからな…

 さて他には、ニコニコで「心霊写真部」「心霊写真部 2時限目」という映画を鑑賞していた。たまたま見つけた邦画で、公開は2015年とまだ新しい。
 高校に入学した主人公の佳夕(かゆ)は、たまたま写真部を訪れるが、実はそこは心霊写真の研究を行っている文字通りの心霊写真部だった。佳夕は先輩の寺久保リリに半ば強引な形で入部させられてしまう。心霊写真部は部長の牧村、2年の寺久保だけの部活だった。佳夕は部の一員として心霊写真を調査していくうちに、怪奇事件に巻き込まれていくという内容だ。
 女子高生が主人公のホラー物ということでついつい見てしまったのである(笑)。が、残念ながらエロイ場面は無い。
 夏の風物詩といえば怪談やホラー映画であるが、どうして暑いと怪談なのだろうか(笑)。冷や汗で身体が震えるからとかそんな理由か?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オンラインゲーム | トップ | 名ゼリフ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む