逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

トイレ水漏れ

2017年04月23日 | 生活全般

 今日は体調が今一つ優れないので、ほぼ1日寝て過ごしていた。
 それはともかくとして、どうもこの所トイレの床が湿っている。また父が排尿時に撒き散らしたのかと思ったが、便器の付け根の周辺に限って水が溜まっているので、小用を失敗したのであれば不自然だ。
 以前、タンクと便器を繋いでいるパイプを交換した事があったが、素人修理なので、またそのパイプから漏れた水が便器の下まで流れてしまったのかと思っても違うようだ。
 とまぁ、あれこれ考えるより実際流してみるのが手っ取り早い。すると案の定、便器の付け根と床の間から水がジワジワと漏れ出してきている。やはり便器の付け根周辺に限っての水漏れと断定して間違い無さそうである。
 調べてみると、床からの水漏れは主に便器の破損か、フランジ(パッキン)の劣化が考えられるとの事である。便器の破損、ひび割れは見た感じ無さそうだし、後者の可能性が高い。
 便器と排水穴の接続部分のパッキンは粘土のようなもので、年数が経つと固くなり、衝撃で割れてそこから水が漏ることがあるらしい。恐らくそれと考えられる。何せ30年も使っているからな。父は大用を足す時に結構ドスンと便器に腰掛ける事があるので、その衝撃でフランジ若しくはパッキンが割れてしまったのかも知れない。
 便器とフランジを接続しているネジが緩んで便器がガタついてしまっているので、再度きつく締めておいた。取りあえず今すぐ出来る事はそれだけだろう。再び水を流してみたが、それだけでもかなり改善した。だがまだ水が僅かにジワっと染み出てくるので、やはり近いうちに修理が必要になると思われる。参ったな。
 便器のフランジ・パッキン交換は素人でも何とか出来るようだが、如何せん結構大掛かりな工事になる。まぁやってみれば出来ると思うが、やはり素人では不安もある。この工事費用の相場は何万円もかかる訳では無く、安くて1万前後、大体2万弱の費用がかかるようだ。もちろん今のオレには莫大な出費になる。嗚呼。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院

2017年04月22日 | 自宅介護

 今日は父を病院に連れて行った。本当は先週行くはずであったがすっかり忘れていた。
 オレは前日の晩に、台所のテーブルの上に薬を置いておくようにしている(こうすれば父も朝食を食べる時に気がつくはずだからだが、それでも忘れる時もある)。以前は服薬カレンダーを使っていたが、これだと飲み忘れが非常に多いためだ。
 それで、前日の晩に薬が昨日で切れている事に気付いたという有り様。やれやれ。仕事で使う入居者の通院カレンダーに父の名前も入れておいた方がいいかな(笑)。
 いつも通院時には身体検査と血液検査を行っているが、この数値も前回より僅かに改善していた。無論、前回よりは僅かにましだというだけで、一般に比べればずっと悪い事には何ら変わりは無い。とはいえ、こうして僅かずつでも結果が改善していると言うのは好ましい事である。
 先週行くはずが、今週の金曜まで薬があると言う事は、6日間飲み忘れたと言う事だ。本来ならば父は1日3回薬を服用するべきなのだが、自分で薬の管理が出来ないし、飲み忘れが非常に多いため、1日1回の服用にしてもらっているに過ぎない。その代わりしっかり忘れず服用するようにと言われているので、それすら忘れると言う事はあまり良くないのである。
 1日1回ならば、オレが気付いた時に服用を促す事も出来るが、3回はさすがに不可能だ。ホームヘルパーも父は嫌って中止する事になってしまったし、何とかしようにもどうにも出来ないのが辛い所である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボリの帝王

2017年04月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 また今日も別の施設に行く用事がある。ネットに繋がらない、パソコンの調子が悪い、建具が壊れた、ベッドや車椅子が壊れた、ガスコンロが壊れた、水が漏る等々、オレはユーザーサポートでも設備屋でも建具屋でも配管工でもねえんだがな…、まぁそういう仕事は嫌いでは無いし、オレとしてもサボリのいい口実が出来るのだから助かるが(笑)。
 予め代わりの品は注文してあるので今日届いているはずだし、仕事と言ってもそれを取り付けるだけ、ちょっと工具が扱えれば誰にでも出来る程度の仕事だ。
 さてその施設は隣の隣の市にあるのだが、施設から車で10分弱といった場所にスーパー銭湯があるようなので、今回はそこへ行ってみよう。
 11時過ぎ位に施設を出、スムーズに行けば30分程度だ。その店は国道沿いにあるのだが、逆側の住宅街から行くと道が分かり辛く、結局一旦国道に出てそこから行ったので40分以上かかってしまった。やれやれ。
 先ず料金だが、平日一般で720円、会員は620円と標準的である(もちろん時間制限は無い)。館内はとても小綺麗で、もちろん食堂とマッサージがある。食堂は居酒屋のような雰囲気だ。
 風呂は炭酸温泉、ジェットバス、高温サウナ、ソルトサウナ、水風呂、あと面白かったのがアトラクション風呂というもので、上に雲梯が取り付けられており、下は数種類のジェットバスがある。露天風呂は岩風呂が2種、寝湯、打たせ湯があった。韓国式アカスリもあるし、種類がなかなか豊富で楽しめる。天井も高く開放的だ。
 身体を洗って風呂を一通り回った後、休憩コーナーで少し休む。休憩コーナーは座敷は無いが豪勢なリクライニング椅子があり、薄暗く環境音楽も流れ実に居心地が良く気に入った。一眠りしたい所だが、これから仕事があるのが残念だ。
 こうして色々なスーパー銭湯を巡るのも楽しいものである。仕事をサボって入る風呂もまた乙なものよ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋クラブ

2017年04月20日 | 仕事

 将棋が好きな入居者がいるのだが、よく指していた人が退居してからというもの、全くやらなくなってしまっている。
 しかし、他に将棋が出来る入居者がいないのだ。しっかりしている人もいない訳では無いが、将棋は出来ないか興味が無い人ばかり。職員が相手をしようにも、人手の足りない現在では1人の入居者をそう長時間相手している訳にも行かない。
 将棋がしたいのならインターネット将棋もいいが、さすがに70過ぎの年寄りでは無理だろうしな(笑)。
 そこで家族から要望があり、職員が出来ないのであれば、将棋クラブか何かに連れて行ってやって欲しいと言うものであった。しかし将棋クラブねぇ…近くにそんなものがあるのかな。
 しかし仮にあったとして、幾らしっかりしている人であっても、認知症の年寄りを施設の外に1人にさせておく事は出来ない。そこまで送っていき、時間になったら迎えに来るという訳にも行かず、結局は職員がその時間付き添うしか無いのである。結局は、その人1人に時間を取られてしまう事には何ら変わりは無い。
 一応探してみるが、隣の市に将棋道場があるようだ。しかし、認知症の年寄りがやるような将棋ではそれほど本格的なものでは無いし、正直そんな所に行っても仕方が無いような気もするが。
 ま、本人や家族の要望は優先させなければならないので、無理でしたと放っておく訳にも行かず、参ったな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サボって風呂もまた格別

2017年04月19日 | 健康・病気

 姉から、家で作った五目ご飯をもらった。また、甥がバイトしているコンビニから廃棄弁当やお握りを大量にもらってきたので、それも幾つか分けてもらった。
 いやいや有り難い、これで1日分買い物をしなくても済むし飯も炊かずに済むと言うものだ。廃棄弁当と言っても、別に販売期限が過ぎた瞬間に腐り始める訳でも無いし、1日位は十分食べられる。
 しかし廃棄弁当なんてよく貰って来られるものだな。今の時代、廃棄弁当も厳密に管理されているはずで、ローソンなんかはかなり厳しいと聞く。何でもオーナーも見て見ぬふりをしているらしい(笑)。

 さて今日は別の施設に行く用事がある。と言っても大した用事では無く1時間もかからず終わるだろう。 
 どうせのんびりドライブがてら行くつもりなので、行きがけに一風呂浴びてこようと思う(笑)。ハッハッハ。以前とはまた違う施設なので、行く店も今回が初めてである。5~6分道を外れた場所にあるようだ。ま、1時間や2時間サボリで使っても構う事は無い。この位の事は外回りの営業マンなんかは誰でもやってるんじゃねえか?
 その店は入館料が平日でも800円かつ4時間という時間制限があり、少々高い印象を受けた(今まで行った店では1日料金でその位である)。しかし県内の銭湯としてはなかなか老舗で人気店らしい。
 一般浴槽の他、熱湯、更に46℃という熱湯(熱くて入れるか)、露天風呂、寝湯、炭酸泉、ジャグジー、サウナと水風呂と、風呂はなかなか種類が豊富である。所々にベンチも設置されているのも良い。今日は暑くも寒くも無く、風呂で火照った身体を休めていると時折吹く風が非常に心地良い。
 館内はこれと言って変わった作り(レトロ風など)ではない。1階は食堂、2階部分は休憩スペースになっており、座敷とリクライニング椅子が設置されている。また個室もあり、それは入館料と別で4時間3000円だったかな?案内図によれば座敷と浴室があるようだ。
 風呂上がりに暫く休憩スペースで身体を投げ出して休み、店を出た。オレはあまり長風呂はしないので、1時間少々と言った所だろうか。タイトル通り、サボって入る風呂も格別なものだ。ハッハッハ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたまた入院

2017年04月18日 | 仕事

 開設した口座にお金を入金し、先程オンライン上の手続きで定期預金を作成しておいた。預け入れ期間は3年に決定。この位の期間なら使う事も無いだろう。ま、100万程度の預金では定期預金なぞ作っても殆ど無意味だが、普通預金に眠らせておくよりはましだ。
 しっかし振込手数料も高いねぇ…、他行宛だと862円とかボッタクリだよ。それだけで3年分の利息の何割かが飛んでしまうじゃねーか。

 さて、またまた入居者が骨折し、入院となってしまった。今日オレは別の入居者の通院があるため、その人の通院は他の職員が行ったのだが、結果を聞いてびっくり仰天だ。
 これまた大腿骨頸部、しかも何と単純な骨折ではなく複雑骨折ということである(!)。オレが直接話を聞いたわけでは無いのでそれ以上の詳しい事は分からないが、その場で入院、手術する事に決定となったようだ。
 以前に同じ頸部骨折(こちらは単純骨折であった)で入院した人も今回の人も、同じユニットの入居者である。一体何をやっているのだ?
 しかも悪い事に、このような状態になったのは昨日今日の話では無く、これまた何と日曜だったらしい。その時から足が腫れており、施設長代理も看護師に報告し指示を仰ぐよう言っていたらしいのだが、そのユニットのリーダーが忘れていたと言う事だ。今日になって尋常では無いと言う事で、病院に連れて行ったと言う訳である。
 こんな事が家族に知れたら本当にクレーム沙汰になるぞ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

口座開設

2017年04月17日 | 生活全般

 今日出勤したら、施設の花壇に植えておいたチューリップが咲いているのでちょっと驚いてしまった。先月まではまだ芽が出たばかり、先週は咲くまではもう暫くかかると思えた位なのだが、ここ数日暖かい日が続いて一気に成長したようだな。まだ全部が咲いたわけでは無いが、この分だと今週には満開になるだろう。
 ただこの所庭いじりも大分サボっていたので、花壇が草ぼうぼうで少々見栄えが悪いな(笑)。寝違えも良くなったので、もう首を曲げたり屈んでも大丈夫だ。天気のいい時に草取りでもするか。

 さて、定期預金を作るため口座開設を申し込んでいたオリックス銀行だが、今日書留が届き(本当は先週届いたのだが不在票)口座開設は完了した。
 今日の所は取りあえずログインし、正式にパスワードを設定しただけである。
 この後の手順は、先ずはお金を入金し、後ほどオンライン上で定期預金に切り替えればOKのようだ。早速明日にでも、出かけたついでにお金を振り込んでおくとしよう。
 取りあえずは2年か3年の定期にしようと考えている。金利を見てみると、3年だと0.30%と言う事だ。まぁ小学生の小遣い程度にしかならないが、当面使う予定の無いお金だし、普通預金に入れて放置しておくよりはいいだろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風呂屋

2017年04月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 しかし今日は暑かったな。本当に気温の変化が激しく、身体も壊すというものだ。まだ冷房を入れる程では無いが、オレの部屋も結構な暑さになったので、ついつい扇風機を出してしまった程である。
 今日は風呂屋に行く事にした。首回りの痛みもかなり良くなってきたが、まだ首を左右に振ると少々の痛みは残っている。本当に寝違えと言うのは長く続くから困るのだ。薬は1週間分出ておりまだ3日分残っているが、やはり飲み切る事にしよう。温泉にでも浸かっていれば、血行も良くなり痛みも多少は和らぐかも知れないしな。
 開店より1時間後位に行ったが、今日は比較的空いていた。先客は10数名といったところだろうか?いつも日曜となるとこの数倍はいるが、珍しいな。
 1時間ほど風呂を堪能した後、食堂に出て食事にしよう。ロースカツ丼の大盛り750円を注文。食事をし、暫く備え付けの漫画を読み耽った後に店を後にした。1800円少々と贅沢をしてしまったな。
 父の様子も相変わらずだ。入居者だけでなく、父もたまにはこうして風呂屋に連れて行きたい所なのだが、さすがにリハパン着用の人間を公衆浴場に連れて行く事は出来ない。せめて失禁さえなければ何とかなるのだが。
 と、別段いつもと変わりの無い日曜であった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事のスピードとは

2017年04月15日 | ニュース

 ニコニコで動画を見ていると、このようなニュースを見かけた。仕事は早いけど雑・遅いけど丁寧のどちらを目指すべきか?というものだ。
 どちらを目指すべきかという質問なのだから、多くの新社会人に向けた回答であることだろう。これについてオレの意見を今回は述べたいと思う。
 先ず結論だが、以前にも書いたが、仕事が早い人というのは、それに比例して質も高いものなのである。仕事は早いけど内容は雑、という人は少ないはずだ。
 そもそも、1つ1つの仕事のスピード自体は、新人だろうがベテランだろうが大した差は無いのだ。仕事のスピードと言うのは段取りの組み立ての上手さに他ならない。手を抜いても問題無いポイント、抑えるべきポイント等々を把握し、優先度をしっかり立てて仕事を進めていく。それが出来る人の仕事は、スピードが速くても内容が雑、等と言う事は先ず有り得ない。こればかりは経験を積む事でしか身につかない。
 これが分からない人間が、ただスピードを優先しようとしても、結局は雑な仕事になった上に余計な手間がかかる、つまり遅い仕事になるのが落ちである。
 それに、仕事とはスピード優先か、丁寧さを優先か等と言う単純な物では無い。仕事によって、間違いは絶対に許されない仕事もあれば、いい加減でも差し支え無い仕事もあるし、内容は二の次でとにかくスピード優先の場合もあれば、その逆だってあるだろう。無論、実際はそれら色々な要素が複合しているはずだ。
 スピード優先か質を優先か等と考えるより先に、そういう判断が出来なければ駄目だと言う事だ。そうやって仕事の段取りの組み立てを考えなければ、スピードも質も成り立たないのである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝鮮戦争

2017年04月14日 | ニュース

 ふう、ようやく痛みも引き始めてきた。まだ首を大きく傾けると痛みが走り、運転中に左右を確認する時に難儀しているが、大凡は日常生活に戻ったと行っていいだろう。
 さて、何だか米国と北朝鮮が慌ただしく、また軍事境界線でも緊張が高まっているようだ。
 今度北朝鮮が核実験或いはICBMの発射を強行したら軍事力の行使、それどころか先制攻撃も辞さない構えを米国は見せているようだ。(実際トランプ大統領がそこまで思い切った手段に出るか否かは分からず、否定する報道も多く、情報が錯綜しているようだ)
 世界中の批判も何処吹く風で先軍政治を掲げ、核開発と核実験を強行してきた北朝鮮だが、攻撃されたらミサイルの雨を降らす等と言う過激な声明を出しているようだ。
 万が一そうなれば最早戦争である。となれば、韓国や日本が先ず標的にされる可能性は高いだろう(と言うより間違い無いと思われる)。日本政府は有事に際して何か対策を考えているのであろうか。
 日本は長年平和な国であるし、今回も「まさか」と多くの人が思っているであろうが、今回の緊張は楽観視出来ないのでは無いかと思っている。何しろミサイルを撃ち込まれたり、日本に大量の難民が流れ着いてからでは遅いのだからな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早退

2017年04月13日 | 健康・病気

 ぬおおお痛え。
 昨日は医者に行って薬を貰い、確かに楽にはなったものの、一昨日~昨日のように身体を少し動かしただけで地獄のような激痛が走る事に比べればまし、というだけの話であって、やはり首をまともに動かせない程痛いのは変わりは無い。
 ただの筋肉痛ならば2日もすれば治るが、寝違えの痛みは結構な長い間続くのだから困りものだ。以前は確か痛みが引いてくるまで1週間はかかったと思う。幾ら医者に行って薬を貰ったからと言っても、ドラえもんの薬でもあるまいし、そんなパパっと治る訳では無いからな。
 今日は入居者の通院があるので仕事には行かねばならない。昨日は車の乗降に身を少し屈めるだけでも堪え難い痛みだったが、今日は幾らかはましになっている。それにこの入居者は自力で歩行出来、車の乗降も1人で出来る人なので助かったぜ。乗せるのに抱えて介助しなければならない人だったら(如何せん貧乏施設なので、介護用の車両ではなく普通のライトバンである)絶対に無理で、誰かに代わりに行って貰わねばならなかった所だ。
 取りあえず自分の仕事だけはやり、今日の所はそれで帰らせて貰った。食欲はあるので、あまり首を動かさずに食べられるお握りをコンビニで買い、食事の後に薬を服用、あとはもう安静にして過ごすしか無い。
 歯周病だったらまだ気を付けろ、と読者に警告する事も出来ようが(笑)、寝違えはどうにもならん。よく分からないが、とにかく気を付けろ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝違え

2017年04月12日 | 健康・病気

 ぐおおおおおおおおおおおおおお痛え!!!!!!!!!
 昨日も首を動かすと少々痛かったが、夕方あたりからどんどん痛みは酷くなり、夜にもなれば尋常じゃない痛みになった。筋肉痛とか言うレベルの痛みでは無い、何せちょっと首や身体を動かすだけでも激痛。特に左肩側の痛みが酷いようだ。日常生活で首を全く動かさない等と言う事は不可能、正に地獄!終いには頭まで痛くなってきた程である。
 とてもじゃないが仕事など行けたものでは無い。もう前日のうちに明日(今日)は欠席する旨の連絡をした。20時頃だったろうか、普通の会社では少々非常識な時間だが、夜勤の人間がいるので伝えて貰えばいいだろう。一晩で治るなど有り得ないし、もうこんな状態では仕事に行くなど100%不可能だ。
 案の定、今朝になっても状態は全く変わっていない。痛みからか普段より早く目が覚めた程である。こりゃ医者にかからないと駄目だ。
 朝から午前中は唸りながら横になっており(痛くて姿勢を変えることすら辛い)、午前の診察時間ぎりぎりの11時半頃に医者に行った。家から一番近い整形外科でいいだろう。まさか自分がかかる事になろうとは夢にも思わなかった。以前も何度か寝違えてしまった事はあるが、医者にまでかかった事は無い。とにかくオレが医者に行くと言うのは、余程の事なのである。
 誰か運転してくれる人もいないので自力で行くしか無いが、しかしこの痛みでは車の運転が辛い。首を回して左右を見る事も出来ないので、身体ごと左右に動かすしか無かった(笑)。それでさえ痛みで辛く、乗降の時に少し身を屈めるだけでも痛いのである。
 まぁ結果は思った通り、別に異常は無いどころか、首回りの骨が普通は多少曲がっている人が多い所、オレの場合はほぼ真っ直ぐだそうだ(笑)。
 痛み止めと塗り薬を処方されたので、早速その場で塗って貰い、帰ったら痛み止めも服用。あとはもう安静に過ごすしか無かった。痛み止めが効いたのか、昼間よりは多少楽にはなったものの、それでも身体を動かすと痛い事には変わりは無い。今夜で少しでもましになれば良いのだが。
 い、痛え!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市営風呂

2017年04月11日 | 仕事

 むう、どうも寝違えてしまったようで、横を向いたり首を上下に動かすと痛む。参ったな。
 さて、今日は入居者2人を連れて市営の風呂に行ってきた。と言うのも家族の要望で、ある入居者を風呂に連れて行ってやって欲しいと言われていた。もちろん施設でも風呂はあり、現在は週に2回であるが、本人はそれではどうも少ないし、施設の入浴では時間も限られており、前々から不満に思っていたらしい。
 ま、自力で歩行も出来、頭もしっかりしている人だし、それではお試しに今度公衆浴場にでも行ってみようかと言う事になったわけである。
 スーパー銭湯もいいが、市で運営している銭湯があるので、取りあえずそこに行ってみる事にした。1級の障害者手帳があれば本人と付き添い1名まで無料、市在住で75歳以上は100円(65歳以上が200円だったか)と、普通の銭湯に比べて段違いに安い。
 その人1人だけと言うのも何なので他の人も連れて行きたい所だが、当然ながら男性限定だ。幾らしっかりしている人であっても1人で浴室に入らせる訳には行かない。尚かつ、公衆浴場にオムツやリハパンの人を連れて行く訳には行かないし、自力で歩行出来る人でなければならない。それが該当する人となると2人しかいなかったのである。
 今日は雨が降っており寒いので、風呂は嬉しい事だろう。オレも行くのは初めてだ。
 さすがに温泉では無く沸かし湯で、スーパー銭湯という程広い浴場でも無かったが、施設の風呂に比べれば段違いの広さで、サウナや露天風呂もある。1時間程度の入浴であったが、2人とも良かった良かったと、非常に満足したようで何よりだ。
 家族の要望であり、本人達も満足してまた行きたいと言っていたし、正式にケアプランに加えてみるよう担当者にも進言しておく。何より、オレとしてもこういう仕事であれば大歓迎である(笑)。ハッハッハ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逝去

2017年04月10日 | 日記・エッセイ・コラム

 と言っても入居者では無く、社長の父親が亡くなったと聞いた。
 ま、だからと言ってどうと言う事は無い。社長本人が死んだというのならともかく、その身内が死んだ所でオレを始め一般の従業員には関係の無い話である。会社の創業者で現在も役員らしいが(役員は全員社長の身内である)、そんな事はどうでもいい事だ。オレも入ったばかりの頃に1度2度挨拶程度の会話をした程度で、顔も名前も覚えて無いしな。
 普通なら、入居者や従業員の身内(何等親以内という決まりがあり一々覚えていないが、親の場合は間違い無く該当する)が亡くなった時は会社で香典を出し弔電を打つ事になっているが、役員という場合はどうするんだろうな。如何せん経験が無いので分からねえ。
 創業者かつ役員の葬儀となれば普通は社葬だろうが、小さな会社なので一般葬になるようである。入居者や従業員の場合は会社と施設名にするが、この場合は施設職員の有志という形で花と弔電を送る事になった。弔電は要らないと思ったが、職員の有志という形であれば問題あるまい。少なくとも非常識と言う事は無いだろうし、喪主にとっても悪い気分にはならないはずだ。
 通夜や葬儀は出られる人はなるべく出て欲しいと言われているが、無論オレは出ない。社長が死んだと言うのであれば出なければなるまいが、そんな必要も無いだろう。なので施設から出るのは施設長と施設長代理だけだ。後の従業員は故人の冥福を祈って終わりである。
 ま、他人が死んだ所でこの程度のものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

床屋

2017年04月09日 | 日記・エッセイ・コラム

 今日は雨が降っており寒いな。こないだの真夏のような天気が嘘のようだ。
 今日は寒いし、一風呂浴びる事にした。ついでに髪も大分伸びてきたので切る事にしよう。丁度店には床屋も併設されているしな。前回切ったのは12月に旅行に行く前なので4ヶ月と言った所か。
 そういえば、仕事に行く道にまた床屋がオープンしたようである。風呂屋にある床屋はカットのみで1050円だが、そこは確かカットのみで980円と書いてあったような気がするな。オレが昔から利用していた床屋は大分前に閉店してしまったし、今は昔ながらの床屋は流行らないようだな。基本カットのみで1000円前後、洗髪や髭剃り等々は全てオプション指定という店ばかりだ。
 日曜だからか開店して30分しか経っていないのに駐車場は満車。この店は埼玉県内のスーパー銭湯でもかなりの人気店との事で、遠くからわざわざやって来る客も多いらしい。
 やはり風呂はいい。また冬の温泉旅行が楽しみだ。既に前回の旅行から4ヶ月、ようやく1/3が経過し、あと9ヶ月後か。次回はどこに行こうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加