逃げる場所はありませんよ

気付いたら人生やり直せない年齢になっていた超ネガティブ人間の日常日記。

続・手すり

2018年02月23日 | 自宅介護

 玄関に手すりを導入する事に決めたが、この機会にトイレにも取り付けたいと思っている。便器からの立ち上がりが幾らか楽になるはずだ。
 しかし介護保険で利用すると一々面倒なので、ここは自力で取り付ける事にした。ホームセンターに寄った時に50cmくらいの手すりが売っていたので購入。かかった金額は品代の1580円のみだ。
 家のトイレの壁はタイルなので最初に穴を空けてアンカーを打たなければならない(これも一式付属していた)。工具は十分揃っているし、こんな物の取り付けなどお手の物、全く問題なく終わった。値段の割に良く出来ており、父の体重がかかってもビクともしない。ただ昨晩の11時頃に行ったので、結構な騒音で寝ている父には少々迷惑だったかも知れないな(笑)。
 こんな小さな手すりでも、介護保険で取り付けると1割負担でも1万円弱はかかるだろう。自力で出来る事はなるべく自力で行わなければ、介護は金ばかりかかって仕方がない。

 玄関の手すりの件は、昨日の夕方にケアマネから連絡があり、今日の夕方に納品可能との事だった。なかなか早いな。
 確かに今日は父はデイサービスに行っているし、帰る前に取り付けてしまえば丁度その時にテストも出来て良いだろうと言う事で今日がいいのでは、と言う事らしい。
 この所の帰りは17時といった所なので、業者がその時間より少し早く来て組み立てと設置を行ってくれ、それに合わせてケアマネも来るそうだ。別に一々全員が集まらなくてもいいと思うが、気を利かせてそうしてくれたのだから文句は言うまい。
 さて品物だが、当たり前だがさすがに専門用具だけあって造りはしっかりしている。これなら相当な体重がかかってもビクともしないだろう。組み立てている間に父が帰ったので、早速上り下りを試して貰ったが、なかなかいい感じで本人も満足しているようである。
 取りあえず今日から1週間は試用期間となるが、これはまぁキャンセルするような事は無いだろう。これで月500円、市町村の助成が入って370円なら安いものだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報

2018年02月22日 | 仕事

 あららら、俳優の大杉漣が亡くなったとは。画像掲示板で見たので、また同姓同名かと思ったら本当だったとはな。
 66歳と、死ぬには少々早いんじゃなかろうか。こうしてまた名優が去って行った。


 さて、先日入居と聞いていた人の情報が分かった。
 何と言っても毎週通院は大変だと思っていたが、毎週ではなく2週に1回と言う事で、それも送迎だけでいいと聞いた。何だ何だ、混む病院では2週に1回でも少々面倒だと思っていたが、送迎だけでも良いのであれば問題ないだろう。
 男性の入居者で、生活保護だが今まで金銭は家族が管理しており、その家族は接触を拒否しているという、以前の入居者と全く同じパターンである。身一つ、一文無しの状態での入居だ。今後の生活保護費の受け取りは当然家族ではなく本人になるので、通帳も新しく作らねばならないそうだ。
 最低でも介護保険証や受給証は家族から受け取ってくれと役所に言っておいた。身分証が何も無ければ口座も作れない。そこは役所の方で責任を持って家族から預かってもらわなければな。
 当然本人が窓口に行くが、その人は認知症も進行し、簡単な事なら理解出来ても言葉を発するのが難しく、精々頷く程度だという。今は口座を新たに作るにも何かと面倒なので、そういう人だと断られる(以前それで作れなかった事がある)可能性もある。大丈夫だとは思うが、最悪の場合はオンラインで口座開設が出来る銀行にするしかない。
 とにかく、毎週の通院でもなく、人の言う事を聞かない年寄りでない(らしい)のは助かった。土曜の入居だそうである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手すり

2018年02月21日 | 自宅介護

 家の玄関には20cm弱の段差(上がりかまち)があるのだが、この高さは年寄りには厳しい。
 父は一人で出かける事はなく、デイサービスや病院はオレか送迎の職員がいるので、今まではあまり気にしていなかったが、やはりこの高さを昇降するのは少々厳しいようだ。一応10cm程度の踏み台を置いてはいるが、それだけでは心許ない。
 そこで手すりを設置してみようと考えている。介護保険の住宅改修費を利用すれば1割負担で設置できるはずだ。担当ケアマネに相談しても良かったが、その前に会社の居宅事務所でカタログを見ながら色々と品物を検討し、そこのケアマネにもアドバイスを貰った。
 オレとしてはこのような物を考えていたのだが、住宅改修だと工事が必要になるし、状態や品によっては1割負担とはいえ結構な費用がかかる。このような手すりなら2万前後といったところだろうか、とにかく介護用品というのはボッタクリばかりだ。
 予算としては1万円少々までと考えており、あまり高くつくようであればホームセンターでパイプとジョイント金具等を買ってきて自力で何とかしようと思ったが(笑)、そこで勧められたのが、このような設置型の手すりである。リンク先と同一ではないが、ほぼ同じ物だ。もちろん高さの調節は可能だし、手すりの位置は左右どちらにも変更出来る。
 なるほど、これなら工事は不要だし確かに良さそうだ。買えば非常にボッタクリ高価な代物なので無論レンタルを利用する。料金は1割負担で月500円、1年で6千円か。自力でやるとしたら部品代6~7千円といった所だが、素人工事よりは専門用具の方が安心なのは当然だ。
 先ずはお試しとして使ってみて(大概の業者は試用期間を設けている)良さそうであれば継続するし、更に長期的に必要と判断すれば、またその時住宅改修なり何なりを考えればいいだろうと思っている。
 介護保険を利用するとなると少々手間がかかる。担当ケアマネに連絡して業者に連絡して貰い、試用と言う事で取りあえず品物を納品して貰う。そして何日か使ってみて、継続するのであれば本人同意の上でケアプランを変更、その後本人と家族、つまりオレが承諾のサインをした後に本契約となる。
 と言う訳で早速ケアマネに連絡してみたのだが、最初に品物を納品する時、本人・オレ・ケアマネも立ち会いの下で行って貰いたいので、都合を合わせるため後ほど連絡と言う事であった。
 しかしま、本契約の時ならば分かるが最初は試用なんだし、その時に一々全員の都合を揃えて立ち会わずともオレだけいれば良いと思うがね。それに本人の意志も何も、主介護者のオレがいいと言ってるんだからとっとと進めてくれればいいものを。このケアマネもなかなか融通が利かない人物なのである(笑)。まぁ世話好きな所は買うが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新入居

2018年02月20日 | 仕事

 さて施設では現在2部屋の空きがあるが、うち1部屋の入居が決まったようである。
 今週中には入居と言う事であるが、しかしまだ入居者の情報は全く来ていない。どういう事かと言うと、入居前の事前調査がまだらしいのである(!)。こんなのばっかり。
 通常であれば、入居申し込み(その前に相談や見学等をし、入居の意志がある場合)の後に事前調査をし、その結果で入居の可否を決定する訳だが、肝心な調査をしないまま入居を決定するとは。本当に誰でもいいからとっとと入れちまえという事か。
 現在分かっているだけの話によれば、生活保護であることと(またかよ)、週に1回の通院が必要であると聞いた。何でも現在は病院に入院しているらしい。
 ま、病院としても儲けにならない年寄りなんぞをずっと入院させておく訳には行かないので放り出されたと言った所だろう。何の病気で何の治療をしているのかはまだ詳しく分からないそうだが、そのため毎週の通院が必要らしいと聞いている。
 その病院は隣の市にある中核病院である。もちろん予約は取れるが、それでも結構な時間待たされる病院だ。そこに毎週欠かさず通うというのは厳しい。さすがにそれでは施設の職員だけで通院介助を行うのは難しく、そういう場合は家族で対応して貰うのが普通だが、この人は生保で身内がいないと言うのが困った所。嗚呼、面倒くせえ。
 これで、こないだのジジイのように人の言う事を聞かないボケまくった年寄りだったら最悪中の最悪だ。
 何でこうも厄介な年寄り(しかも生保で儲けにならない)ばかり連れてきやがるんだ。営業がバカすぎて困る、もっとまともなのを連れてこい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小旅行

2018年02月19日 | 旅行

 オレは将棋が結構好きである。と言っても棋力はルールを知っている程度で、王より飛車を可愛がるヘボ将棋だ。
 奨励会に入会し正式なプロ棋士(奨励会4段)に挑戦し続けていた里見香奈女流だが、3段リーグが突破できないまま25歳の年齢制限規定により奨励会を退会になったそうである。里見女流はタイトルを数多く持ち、女流棋士の中ではトップクラスだが、それでもプロ棋士として通用しないとは。一方で僅か15歳の藤井5段はタイトルも奪取し、あっという間に6段に昇段。強すぎる。
 そして小平選手も待望の五輪金メダルとはまためでたい。苦労人だし、スポーツ選手としては決して若手とは言えない年齢、拍手を贈りたいものである。

 さて、オレの最大の楽しみは冬に行く旅行であるが、また3泊の旅行ではなく、1泊程度の少さな旅であれば、年1回と言わずもう1回位は行けるのではないか?と考えている所。
 さすがにそれほど金を使う訳には行かないので、観光には出ずにずっと宿で風呂に入りながらのんびり過ごすだけでもいい。それなら近所のスーパー銭湯でもいいじゃないかとも思えるが、日常を離れて見知らぬ地で過ごすと言う事が重要なのだ。
 高速バスを利用すれば目的地までの交通費は安く済むし、宿泊費も合わせて2万円未満であれば十分に可能だと思う。まぁパック旅行ではそうそう都合の良い商品は無いので、自力で手配する事になるだろう。それで、旅行サイト、高速バスの検索サイト、現地の宿などを時折色々と検索していた所、なかなか良さそうなパックを発見した。
 目的地は長野県白馬、高速バスを利用したパックで代金は1万6900円というものがあった。フリープランで1名1室の料金でこれだ。何より、小旅行の行き先として考えていたのが石川県と長野県である。前者はもちろん金沢だが、後者は上田、松本、白馬あたりと思っていたので、おあつらえ向きでは無かろうか。このパックは4~6月のようなので季節的にも丁度良く、真剣に検討してもいいだろうと思う。
 が、今年中にはパソコンを一新したいとも考えており、それをするならば小旅行は断念せざるを得ず、二者択一なのが辛い所だ。
 ちなみに冬の大旅行は借金してでも行くと決めている(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恥の拡散

2018年02月18日 | ニュース

 開催中の冬期五輪だが、羽生選手が今大会日本選手で初の金メダルとはめでてえな。
 金金金と期待されながらも結局叶わなかった選手も多く、プレッシャーも相当なものだったはずだが、それをはね除けてこうして期待通りにメダルを獲得する選手は本当に素晴らしいな。
 無論、銀や銅だった選手が駄目だと言うのではない。2位や3位だろうがメダルを獲得することや、五輪に出場するだけでもオレのような一般人から見れば凄い事だと分かっている。
 勝つ事が全てではない等という人間もいるが、しかしスポーツというのは競走であり結果が全て、選手は誰もが勝つために練習しているのだ。周囲の期待に応えるのもまた選手の実力であって、本番で出した力が実力なのである。「銅メダルおめでとう」「4位おめでとう」等と言われて、本当に喜んでいる選手などいないと思う。

 それはさて置き、このようなニュースがなかなか話題になっている。
 誕生日を祝って貰いたくてANAのファーストクラスに搭乗した男性(39歳)が、それに気付いて貰えなかったという事に対して文句を言っているというものである。
 そもそも誕生日でも何でも、記念のフライトにしたいと言うのなら事前に言うべきだ。予約時、ラウンジ(ファーストクラスは専用ラウンジがある)、或いは搭乗する時でも、「今日誕生日なんです」と一言言えば良かったではないか。
 39にもなるいい年した大の男が、後になってネット上でタラタラタラタラ、女々しいったらありゃしない。ネット上の反応は当然ながらこの男に批判的だ。
 到着後になってようやく勇気を出して言ったようだが、そういうものは自分から申し出ても仕方が無い、向こうが言わずとも察するのが当たり前と思っていたのは明らかである。この男は、「めんどくさいパターン。。。てか悲しい。。。そんなんで祝ってもらっても全然なにも嬉しくない」等と宣っているようだが、てめえが一番めんどくせえ奴だよ(笑)。
 ま、オレとて自分に落ち度があるにも係わらず勝手な文句を日記で書いた事もあるので、偉そうな事は言えないかも知れないがな。ハッハッハ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレジットカード

2018年02月17日 | 生活全般

 NUROのルーター(ONU)は標準でWiFi機能がついているので折角だから利用し、動画を見るだけならタブレットを使っていることも結構ある。有線LANに比べ速度が落ちるといっても、十分に動画鑑賞ができる速度だ。
 最初は、パソコンがあるし家でモバイル機器を使うまでも無いと思っていたが、これならベッドや座椅子に寝っ転がりながら見る事もできる。ハッハッハ。
 速度はともかく、しかし操作性は所詮は小さい画面でのタッチパネル、移動出来るという一点以外では全ての面でまだまだパソコンには及ばないな。

 さてタイトルだが、オレはクレジットカードを現在2枚持っており、1枚がP-ONEカード、もう1枚がENEOSカードである。前者は通常使用のカードで、携帯やISP等の料金の支払いやYahooやAmazonにも登録しており、後者は給油・灯油専用として使っている。
 ENEOSカードはよく給油している店の店員に勧誘されて作った物で、ガソリンが2円、灯油が1円引きになるので、これは使い続けようと思っている。
 P-ONEカードは文字通り請求が1%引きになるというのがお得感があると思って作った物で、もう5~6年になるだろうか。買い物はもちろん、公共料金等の支払いも対象になるが、しかしオレは殆ど各種料金の支払い用にしか使っていないので、1%では缶ジュース1本分にもならないし、料金の支払いではポイントも貯まらず、今更だが改めて思えば殆どメリットは無い。
 オレは施設や利用者の買い物(介護食、医療・介護用品など)でAmazonを利用する事があり、先週も車椅子の転落防止用バンドを購入した。しかし一々個別にアカウントを作るわけにも行かないので、オレのアカウントを代わりに使っているのだが、履歴を見るとここ1年ばかり結構利用しているのである。支払いは大抵カード決済で、もちろんその分のお金は回収している。Amazonの他にはYahooオークションも結構利用しており、代金の支払いは殆どが簡単決済である。
 正直このままP-ONEカードを使い続けるより、AmazonもしくはYahooカードを作った方がいいような気がしてきた。今まで支払いを遅らせた事は無いし(厳密にはあるが昔なので、とっくに信用情報からは消えている)、税金滞納はあっても借金は無いので、3枚目でも恐らく審査には通ると思う。どうしたものかと考え中である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間の支配者

2018年02月16日 | アニメ・コミック・ゲーム

 体調は大分回復したが、まだ少々身体が重い。本来昨日のはずであった入居者の通院は今日になったが、それが終わったらすぐ帰り、部屋を暖かくし安静に過ごしていた。一眠りして先程起き、夕方この日記を書いている。
 そうやって部屋で動画を色々と鑑賞していた時、懐かしの小学生というこのようなCM動画を見たのだが、時代考証が少々甘いような気がした。
 オレは昭和生まれであるが、パーカーや膝丈のハーフパンツなど当時の小学生男児と考えると不自然だ。これは明らかに平成も過ぎてからの小学生であろう。ま、動画はただ懐かしの小学生としか書いていないし、そこまで厳密な時代考証を求めるのもナンセンスと言うものかな。

 さてオレはジャンプ+は毎日チェックしており、もちろん楽しみにしている漫画もある。
 その中の一つで、「時間の支配者」という作品がある。簡単に説明すると、人間の時間を喰らって強大に成長する怪物「計」と、人や物体の時間を操って武器にする「時間の支配者」が集まった秘密結社クロノスとの戦いを描いたバトル漫画である。
 主人公は時の支配者の一人であるヴィクトとその息子の霧で、ヴィクトは過去に計に自らの時間を食われ、少年になってしまっている。奪われた自分の時間を取り戻すために息子と共に計と戦うという物語だ。世界観が気に入っており、画も上手く、女の子の描写がなかなかエロくて可愛らしいのも気に入っている。
 毎回楽しみに読んでいたところ、何と今回(2/15更新分)で最終回だったというのだから驚きだ。後になってジャンプ関連のまとめサイトを見て知ったのだが、改めて見てみると確かに最終ページの下の方に「ご愛読ありがとうございました」と小さく書かれているではないか(!)。アオリ文と思って見ていなかったので気付かなかった。
 打ち切りになる作品は強引に物語を終結させる事が多いが(XX年後…になるなど)、もちろんそのような様子もなく突然の打ち切り。物語はまだまだ完結していない。
 この作者は台湾の人気漫画家らしく、元々の連載は中国の漫画誌である。続きは中国の本誌で確認しよう、等と書かれているが、中国の漫画誌を手に入れられて、中国語が分からなきゃどうしようもねえだろうが。一体どうやって読めというんだよ(笑)。
 アニメ化された作品なので不人気なはずはないし、とにかくあまりにも唐突すぎる。何かジャンプと作者との間にトラブルでもあったのだろうか?
 全く、オレが楽しみにしている漫画はどうしてこうも悉く打ち切られるのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪

2018年02月15日 | 健康・病気

 参ったな、昨日はどうも身体がだるかったが、夜になってから益々体調が悪くなって来た。これは明日はまずいなと思ったら案の定だった。風邪でもひいてしまったらしい。
 熱は37℃少しと微熱だが、頭がジンジンと痛み、身体も重くてだるい。汚い話になるが、殆ど水のような便と腹の調子も悪い。施設でもインフルエンザが3人も出ているし、病院に行く事も多いので必然的にオレは他の職員よりも病人に多く触れ合っているからか、それが感染でもしたのだろうか。オレは季節の変わり目は必ずと言っていいほど体調を崩すが、この所暖かくなってもきたからか。
 まぁオレは熱はそれほどないしインフルエンザではないと思うが、初期段階は症状は軽く、また検査にも反応が出ない事もある。とにかく今日のところは安静にして過ごし、より高熱が出たり身体が痛いなどの症状、若しくは明日になっても症状が続くようであれば医者にかかった方がいいだろう。ただの風邪であれば1~2日で体調は回復するはずだ。
 今日は入居者の通院があるが、さすがに体調がこれでは不可能だ。まぁ予約ではないので明日に回しても差し支えあるまい。職場に連絡を入れた後、またすぐ横になる。
 今日1日はそうやって寝ては起き、少し経ったらまた寝るの繰り返しであった。そんなこんなで夜になって起き、こうして日記を書いている。食欲もあまり無いので、まだ何も食べていない。
 熱はもう無いが体調は相変わらずだ。熱がこうしてすぐ引くと言う事はインフルエンザでは無いと思われる。
 あと明日の分の買い物にも行かねばならないな。体調が悪かろうがそれだけは動かねばならないのが辛い所。まぁ明日はデイサービスがあるし、すぐ近くのコンビニで弁当でも買っておけばいいだろう。
 全く参るな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解決

2018年02月14日 | ブログ・インターネット

 さて今日は帰ったら身体が重くだるいのですぐ寝てしまったのだが、携帯の着信で起こされた。誰だと思ったらNUROのテクニカルサポートで、問い合わせ中(IPv6)の件だった。
 何でも、あれから回線の検査とメンテナンスを行ってみたらしく、これでv6で接続できているかどうか確認して欲しいという事であった。
 取りあえずPCを起動させ、ローカル接続のプロパティを確認してみると、IPv4、IPv6共にインターネットと表示されている。ルーター(ONU)の管理画面を見ても、v6のアドレスは正常に取得されており、So-netのサイトで確認しても今度は確かにIPv6と表示されている。あっさりしたものだが、どうやらこれで問題は解決だ。
 やはり睨んだ通り、原因は回線にあったようだ。どのような不具合だったかは話してくれなかったが、聞いた所で素人には分かるまい。結果論だが、最初からそれを行っていれば、わざわざルーターを交換する必要もなかっただろう。回線の不具合とは認めたくなかったのか、それとも担当者によるのかは知らないが。
 ま、今の所はIPv4のみでも特に問題はなく、元々こちらに何か不便な点があった訳でも無いのだが。とは言えNUROはv4とv6のデュアルスタック方式と謳っているわけで、それが不完全な形で提供されているのはユーザー側としては少々もやっとする程度の事だったが、これで文言どおりのサービスが提供されたわけだ。
 ご迷惑をお掛けしたと言う事で、今月分の利用料は無料になるらしい。オレはワンコインキャンペーン中で最初の3ヶ月は元々500円なので大して変わりは無いのだが、有り難い事である。
 一応再度スピードテストも行ってみた所、当然の結果だが速度は変わらない。v6と言ってもネイティブ方式でなければ中身はv4と同じだからな。(以前にも書いたが、別にIPv6だから速いと言う訳ではない)
 とにかく、これで気になる点もなくなった。もちろん以前のように回線切れは今の所一度もなく、速度にもこれと言って不満はない。今回の対応も迅速で良かったし、NURO(So-net)はなかなか好印象である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーター交換

2018年02月13日 | ブログ・インターネット

 Twitter上で、平昌オリンピックを平壌オリンピックと間違えるケースが急造している、というニュースには笑った。そりゃ確かにピョンチャンとピョンヤンは似てるけどよ(笑)。アホか。
 日本は今の所金メダルは無し、銀1に銅2か。期待された高梨選手も結局届かなかったな。
 それよりスケートの斉藤選手のドーピング問題がニュースになっている。本人にそんなつもりはなかったとしても、ドーピング検査はサプリやエナジードリンクなんかでも引っかかるからな。
 本人にとっては悔しいだろうが、スポーツ選手として口に入る物に対する注意が甘かったという事になるのだろうな。

 それはさて置き、So-netからルーター(ONU)が届いた(光電話ルーターは変わらない)。以前はHG8045Qという品だったが、今度はF660Aというものだ。ここでもまた中国か。
 以前は少々洒落たデザインだったが、今度は縦置き型で如何にもという見た目、しかも結構縦長で大きいので何だか不安定そうだ。この2機種は何れもNUROで提供されているルーターでは最新型で、契約時にどの製品が来るかは事前に指定は出来ないようだ。だが性能的には全く同じで、802.11acに対応した無線LAN(WiFi)も標準搭載している。
 早速入れ替えて接続してみたが、やはり症状は一昨日の日記と同じであった(!)。IPv6の方は接続されておらず、IPv4のみの状態になっている。が、ルーターの管理画面を見てみると、IPv6のステータスは以前の機器では切断と表示されていたが、今度は接続中と表示されている。一応接続はされているようだが、しかしIPアドレスが取得できていないようだ。
 もしルーターにIPアドレスが正常に取得されているのであれば原因はPC側にある可能性が高いが、そうではないのは間違いないだろう。ルーターも別機種に交換しているし、2台連続で機器の不具合とは考えにくい。となれば恐らく回線そのものの不具合ではないかと思われるが、さすがにそれはこちらではどうしようもない。
 再度サポートセンター(テクニカルサポート)に連絡したところ、今度はリモートサポートで対応するらしい。そこでリモート操作で担当者に直接オレのPCを操作して貰い、各設定を見て貰ったが、案の定問題はないとの事であった。
 そして次の対応としては、再度回線の調査とメンテナンスを行ってくれるらしい。これで解決すればいいのだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザー

2018年02月12日 | 仕事

 家の固定電話に珍しく着信があり、何かと思ったら営業の電話だった(笑)。
 北海道の海産物店で、以前に父が利用したらしい。確かに父が新巻鮭や松前漬などをどこからか買ってきた事があったが、しかし何年前の話だよ。父がまだ介護が必要になる前のはずなので、3~4年前じゃねえか?何でまた今頃。
 何でもそういった海産物セットが、通常2万5千の所を半額以下で如何ですかとの事であったが、それでも値段は1万2千円(!)と高すぎる。今の時代、欲しいと思えば日本中どこでも産直の食べ物が手に入るし、それほど品質や鮮度に拘る訳でもないので、近場でも十分な品が手に入るので断った。せめて5千円程度なら買ったかも知れないな。

 さてインフルエンザと言ってもオレや父がかかったのではなく、何と施設でまたまた感染者が出てしまったようだ。オレが帰った後、夕方に病院にかかったらしい。今日は祭日だし入居者の通院は無いと思っていたら、明日まで毎日点滴を受けに行かねばならないらしく急遽通院。全くやれやれだ。
 しかしそこの病院は隣の市で、車で30分かかる。業務統括マネージャーに指示を仰いだのだろうが、今まで会社の利用者を多数受け容れて融通の利く病院とはいえ、何でわざわざそんな遠い所へ行かなきゃならねえんだ面倒くせえ。近場の開業医でいいじゃねえかよ。
 祭日なので外来は休みだが、夜間出入口から入ってみると他にも患者が大勢いる。インフルエンザかノロウィルスか知らないが、こいつらみんな患者かよ。この季節オレは外出時は一応マスクをしているが、頼むからオレに移さないでくれ。
 点滴は1時間少々との事で、本人は大人しく寝ているし何もせず待っているのも暇なので、オレはベッドの隣でジャンプを読んでいたのだが、体格が良く見た目的に偉そうな30代位の看護師に「そうやって雑誌を読んでいるのはどうかと…」と言われてしまった(笑)。1時間以上もただボーっと待ってても意味ねえだろ、余計なお世話だ。(とは言わなかったが)
 仕方が無いのでタブレットPCでWEBサイトやジャンプ+を読んでいた。また何か言ってきたら、仕事の資料を見ていただけですが何か?そこまで指示される筋合いはありませんね、とでも言ってやろうと思ったが、こちらは何も言われなかった(笑)。ハッハッハ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IPv6

2018年02月11日 | ブログ・インターネット

 インターネットを利用するにはISPから貸与されるIPアドレスが必要になるのは今更言うまでもない。現在その一般的な規格がIPv4であるが、v4で扱えるIPアドレスの数がそろそろ上限の約43億に到達し、近い将来不足する可能性があるということから、次規格のIPv6が普及しつつあるのもまた周知の通りである。
 しかし移行は遅々として進んでいないのが現状であり、現在はv4とv6接続の両方に対応したデュアルスタック方式を多くのISPが提供している。またWEBサイトも、大手サイト等ではどちらの接続でも閲覧できるよう対応している。v6に対応したサイトはv6で、v4のサイトはv4で勝手に接続してくれるので、ユーザー側は特に意識する必要はない。
 ま、オレも別段詳しい訳でもないので、今更ここで説明するまでもないだろう。

 さて、NUROが開通して暫く経つが、So-netのサイトを見てみるとどうもIPv4で接続されているようだ(一番右上にIPv4と表示されている)。当然このサイトはv6に対応しているし、NUROはデュアルスタック方式の提供のため、IPv6と表示されなければならないはずである。ローカル接続のプロパティを見ても、IPv6は「インターネットアクセスなし」と表示されている。
 OCNを使っていた時はv6で接続できていたので、OS側の設定がおかしいとは思えない。ルーター(ONU)の管理画面を見てみると、v6のIPアドレスが払い出されていないようで、状態は切断と表示されており、やはりルーターか回線がおかしい可能性が高いと思われる。そこでサポートセンターに連絡してみた。
 サポートセンターと話しながらOSの設定も確認してみたが、もちろん何も問題はなかった。そこでルーターを別の機種と交換して試してもらいたいと言う事であった。すぐ送ると言う事なので、明日か明後日には届くと思われる。
 ま、IPv6で接続出来ないと言っても、現在の所はv4でも困るような事はない。それにv6の接続方式には、従来のv4と同じ回線網を使用するトンネル方式(PPPoE接続)と、新しい回線網を使用するネイティブ方式(IPoE接続)の2種があり、後者でなければ別に速度が速くなる訳でもない。(IPv6接続が速いと言うわけではなく、厳密にはIPv6ネイティブ方式の接続ならば速い)
 とは言え、NUROはデュアルスタック方式とはっきり明記されているので、そのサービスが不完全な形で提供されているのは少々気になるからである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実力行使

2018年02月10日 | 自宅介護

 父はたまに1人で風呂に入っている時があり、オレとしてはなるべくそれは止めさせたい。
 もちろん元気な人であれば構わないが、何せ足が悪いし、何と言っても湯船の中で長時間寝ている時があるのが困りものだ。高齢者の風呂場での転倒は非常に多く、季節も今は真冬、この寒い時期にそんな事をされては冗談抜きで死んじまう。
 なので以前、湯船の栓を外してしまったのだが、タオルを排水口に詰め込んで栓にしてまで入っているという始末。高齢者というのは、そうやって妙な所だけは小賢しいのだから腹が立つ。1人でやるなといくら言っても聞かないので、以前に1回爆発してしまった事もあるほどだ。
 だがそれ以降も、今まで何度か風呂を使った形跡がある。オレのいない所で自力で上がっているのだろうが、幸い今まで大事には至っておらずとも、いつそうなるか分かったものではない。
 昨日もそうであった。夕方にオレが一眠りして起き、トイレと父の様子見と思って見に行くと、丁度風呂から上がった所だったでは無いか。湯が温くなる前に自力で出てきたので良かったが、前述したように、これからもそれが出来るとは限らない。
 そこでもう実力行使に出る事にした。つまり風呂場のドアに施錠してしまうのである。
 風呂場は中折れ式のドアなので、施錠といってもどういった物がベストかは分からないが、片側が輪になっている金具にもう片側を差し込んで、輪を捻って施錠する金具(正式名称が分からない)を取り付けてみた。それだけでは簡単に外せるので、小さな南京錠(暗証番号タイプ)も購入。
 かなり簡易的なロックなので、大人の男が本気で力を込めればバキッと外れてしまうかも知れないが、少なくともそう簡単に外れないよう、しっかり取り付けたつもりだ。強引な手段ではあるが、これでもう勝手に風呂場に入る事は出来ないだろう。
 口で言っても聞かないのであれば、実力行使しかあるまい。介護福祉という観点から考えれば、家でも何曜の何時と風呂の時間を決めて、1人の時に入らないよう生活パターンを作るべきなのだろうが、そんな面倒な事をやってられるか。正直、風呂なら週2回のデイサービスで十分だと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初森ベマーズ

2018年02月09日 | テレビ・映画

 がっかりした旅行という記事について以前書いたが、それで色々と検索していたら、この記事には思わず爆笑させてもらった。特に吊り橋、これじゃ重さで落ちちまうよ(笑)。
 やはり静かな旅を楽しみたいなら有名な観光地は駄目ということか。

 さて今週は日曜の代わりに今日が休みになっているので、タイトルの通り「初森ベマーズ」というドラマを鑑賞していた。1話が短いのでついつい今日1日かけて最終回まで鑑賞してしまった。
 2015年制作、乃木坂46のメンバー出演の30分ドラマである。ソフトボールを題材にした青春ドラマだが、有り得ないプレイや魔球が登場する漫画的な内容だ。主演は西野七瀬、準主演で白石麻衣、主要キャストは人気メンバーで固められている。それ以外のメンバーも出演しているが、主要キャスト以外はほぼ1話だけの登場である。
 最初の数話は主要キャストであるベマーズのチームメイト1人ずつにスポットが当てられながら練習や試合が進んで行く。その後は、最強の敵であるポラリス学園(白石麻衣)戦に備える準備フェイズとして魔球の開発、最終戦で勝利という流れだ。と、主人公と主要キャスト以外は端役で、そういうメンバーのファンは少々がっかりするかも知れないな。
 かと言って主要キャストもとりわけ演技が上手という訳ではない。素人目に見てもセリフが棒読みであったり、動きが不自然或いはぎこちなかったりと、まぁアイドル番組の演技についてどうこう言っても始まるまい。ドラマの所々に漫画の絵が入る事から、最初は原作があるのかと思っていたが、どうやらこれはオリジナルであるようだ。主演の西野七瀬(役名同じ)は元々ソフト部ではなく漫画研究会という設定だからだろうか。
 ま、ドラマと言うよりもあくまでアイドル番組であり、バラエティー番組として捉えればそれなりに楽しめる作品だと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加