アートと遊んで

ギャラリー耀&カフェらっくらいず、加藤桂二美(よしみ)の作陶工房と畑のできごと。

福光に戻ってみれば

2017-06-22 16:14:25 | 日記・エッセイ・コラム

工房前のミドリさんの鉢に咲いていました、孔雀サボテン。

母の、白い花は、我が家の月下美人を少々小振りにした、同じ美しさ。

残念なのが、虜にするあま~い に・お・い がない。

でも、2日は咲いている。

月下美人は、たった2時間のはかない命。

母が毎年世話をして、10あまりの花を咲かせる孔雀サボテン、見てくださいね。

よこむきで!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急いで金沢へ | トップ | ダマスクローズ? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む