アートと遊んで

ギャラリー耀&カフェらっくらいず、加藤桂二美(よしみ)の作陶工房と畑のできごと。

福永照久展 あと3週間です

2017-06-16 21:13:53 | 日記・エッセイ・コラム

ーお見逃しなくー

光と作品の生み出す ”立体空間作品” これぞ 計算された福永作品!

是非、立体空間作品の中に身をおいてみませんか?

また、

ドットで埋められたパネルの平面作品。

福永さんのドットによるアート作品は、

素材を選ばず、スケールの大きさも驚き。

瞬時に実物に相対したいと思ったものでした。

ギャラリー耀で 今回見られないのは、彼の作品が  日々進化しているから! です。

福永さんが 今回ギャラリー耀に持ち込んだのは、

鋭い刃物で 何のためらいもなく キャンバスを一気に切り取った作品でした。

少人数で試行錯誤の展示を終え、思わず 拍手!

さあ皆様方、

福永進化の一瞬に身を投じて下さい。

ヨシミさんが、扉に手を掛けてお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しい日差しがうれしい野菜たち | トップ | ヨシミさんの気ままな独り言 »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事