ym page

日々の記録つらつら

2017年12月 自転車LEDライト自作

2017-12-08 15:27:21 | 趣味 / Hobby

12/8(金)自転車(ハブダイナモ)のランプが切れたのでAC6V 2.4Wのクリプトン球を変えたが、最近のLEDタイプに比べると暗い。

LED球を1,500円位で売っているが口コミを見るとスピードを出すと熱ですぐ破損しているケースが多い。またケース一体形のLEDライトは約2,000円と高い。

ネットで検索すると100円ショップの商品でLEDライトを自作している事例が多いので自作と相成った。

 

自作1:クリプトン球の口金にLEDハンダ付け。

100円ショップのDC6V 3WのLED9個のライト(9LEDショートランチャー)を購入。

 

 

クリプトン球のガラスを割り上記LED9個の基盤を口金にハンダ付け。

 

 

しっかり点灯、しかし自転車に取り付けるとAC6VなのでACサイクル切り替わり時のチラツキが気になる。

 

自作2:整流回路追加バージョン。

100円ショップのDC6V 3WのLED9個のライト(9LEDショートランチャー)とAC100V0.5WのLEDナツメ球購入。

 

ナツメ球を分解し中のAC/DC整流基盤を取り出し、LED9個基盤にハンダ付け。AC/DC整流基盤も小さいので9LEDショートランチャー内に収まり、ハブダイナモ用の小型ライト完成。

整流回路を追加した結果、低速時は少しチラツクが、普通のスピード時はチラツキが気にならなくなった。配線取り込み穴及び全体をアルミテープでカバー。

  

元のケースには光センサーが付いていて暗くなると自動点灯したが、自作品は光センサーがないので乗車時常時点灯。LED球切れせずにどの位使えるかなー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年12月 城東OB忘年会 | トップ | 2017年12月 ドトール楽天地店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿