よしこさんのメモ帳

毎日のあんなこと こんなこと~

天空美術館と天空庭園

2017年03月15日 | お出かけ

最低気温 3℃ 最高気温 10℃ 晴れ 風強し

「絹谷幸二 天空美術館」 に行きませんかとの お誘いを受け 行って来ました

画家・絹谷幸二さん(74)は 奈良県出身
色彩豊かで 独創的な作品が 国内外で評価を受けている
その作品を紹介する 「絹谷幸二 天空美術館」
昨年12月23日、大阪市北区の梅田スカイビルタワー ウエスト27階にオープン

 

を 基調にした 二つの展示室に、初期から 最新作まで約50点
200号サイズの絵が ズラリと並んでしました

絹谷さんは
「私の絵は 非常にカラフルだが カラフルな絵は 幸せの印  
こういう元気さを 大阪から 全国に 広げていきたい 
又 色彩は 人の心を打つ 
ニンジンや ホウレンソウの 緑黄野菜は 口から食べるが
今度は 色彩を 目から食べて欲しい」
(ネットより)


描かれる絵は フレスコ画 アフレスコとも言う
新鮮なという 意味のイタリア語で 漆喰を壁に塗り
それの 乾かないうちに 水性絵の具で 直に絵を描く
石灰の層の中に 絵の具が 染み込んで込んでいく・・・
ちょっと 説明を聞いても ~ 説明する方も 良く分からない 
油絵でもなく 水彩等でもない
なにしろ 大変な 技法の様です 凄いは 観れば分ります

天空カフェの壁面の顔料と絵



 

絨毯にも・・・

 

迫力のある エネルギッシュな絵を 観せて貰って来ました

その後 美術館の上にある 天空庭園へ 
友人は 以前に 行ったこと有る とのことでしたが お願して 付き合って貰いました
「・・・と・・・は 高いとこ登~るぅ~」

この 梅田スカイビルは 地上40階建ての 超高層ビル 
360度見渡せる 空中庭園が 有名

ダイナミックで 卓越したフォルムで 世界的に知られる建築物


(ネット画像)

2008年には 英紙「THE TIMES」にて
タージ・マハルや サグラダ・ファミリアと並び 
「世界を代表する20の建造物」と して紹介されて  
外国人観光客や 海外の建築家にも 認知され
訪れるべき 大阪の ランドマークとして注目されている場所

なんですが・・・  
近くて 何時でも行けると 思うと かえって行けない
イーストタワーと ウエストタワーからなり
丸くなっている所が 360度の見渡せる天空庭園

35階までは 視界360°のエレベーター、
そこからはチューブ型のシースルーエスカレーターに乗り換えて

(ネット画像)

39階の空中庭園エントランスへ お天気も良く 視界は良好なんですが~
凄い風 吹き飛ばされるぅ~! 立って居られません
明石海峡大橋も見えるんですが・・・写真等撮って居られません

 

やっとこさ 1周して 35階へ 逆戻り ここはガラス張り

 

流石 大阪城  しっかり 見えました



35階から見た 空中庭園と 手前のは シースルーエスカレータ

 

朝 出る時は 曇り空で お天気心配しましたが・・・
大阪駅から 梅田スカイビルへの 行き帰りも 強いビル風?
よろよろ フラフラ・・・ 疲れた~

何処かで 美味しいケーキで お茶しようが~
何処も 並んでいる 折角 ケーキ食べようと 思ったのに~
大阪は 平日でも 人が多いです

でも 楽しかった! 友人に感謝 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金時豆 | トップ | 怖い?話 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美術館 (つばさ)
2017-03-15 20:44:14
今日はお疲れでしょうに、いつもながら
スピーディーな更新ですね
解かりやすい説明で、納得です。
こんにちわ (ひまわり)
2017-03-16 13:03:28
流石大阪ですね
都会です  今度行きたいね
なんて言う私 一体何ヶ所行きたい所があるのでしょうね
この梅だスカイビルはご近所の奥様が行ったと話していました
素晴らしい所の様ですね
良い絵を鑑賞して 命の洗濯が出来ましたね
つばささんへ (よしこさん)
2017-03-16 17:31:19
有難うございました

お誘い戴かなかったら 行って無い処 
強い風大変でしたが楽しかったです

いい思い出になりました
ひまわりさんへ (よしこさん)
2017-03-16 17:36:13
天空庭園 ハルカスより良いかも・・・
今度 途中下車出来る時 あればお知らせください
もう 何時でも ご案内出来ます(笑)

大阪駅から 10分もあれば 行けるんです
知りませんでした
美術館とセットで行けます 観て置いて損のない絵だと思います

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事