フリーダムにレモンライム・テイスト(NEW)

中央競馬雑記・ジョギング日誌・ヘミシンク&夢日誌・読書備忘録、その他もろもろ

地元中学生の陸上大会を横目に

2017-05-03 18:44:39 | jogging
午前中の日差しは強かったが、昼過ぎからぼちぼち雲が出てきて走り頃に・・・。

しかも風は思いの外まだヒンヤリ。日陰に入っていると、涼しさを通り越して肌寒くもあった(北東風だと、福島方面の山火事により巻き上げられた某物質込みの空気が流れ込んできていた?・・・という噂もあるけれども)。

そういうわけで日焼け回避のため、夕方からジョグ開始。

運動公園では、市内の中学生たちの陸上競技会のようなものをやっていて、まだまだ賑やか。もう命がけでやっているような殺伐とした気配はあまりないようで(この時期だから新人戦とか?)、応援やギャラリーなどの全体的な雰囲気が微笑ましくて、競技場の外を何周か周回しても嫌な気分には全くならなかった。

そんな中、女子たちの応援ボイスは競技場の華。たとえ自分に向けられたものでは全くなくとも。


もう5月で市民マラソンシーズンが終わったのを実感するのは、祝日のこの運動公園でジョギングしている人々の数の少なさ。2月とか3月だったらもっとうじゃうじゃコース上に居たけれど、今日はちらりほらり。もちろん、だからこそ走りやすくて幸いであった。件の大会があったので、みな敬遠していたという可能性もあるかな?

本編11.85km+クールダウン1.3km。本日合計13.15km。5月合計49.68km。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「超能力開発法」 | トップ | 美味堪能・日本海側北上ルート »
最近の画像もっと見る

jogging」カテゴリの最新記事