フリーダムにレモンライム・テイスト

中央競馬雑記・ジョギング・ヘミシンク・夢日誌・その他もろもろ

腰痛をご先祖さんからのメッセージとして解釈する

2015-08-14 23:44:15 | days
ついに腰痛が悪化。

ぎっくり腰後に訪れる症状がほぼ出現し、ジョギングはおろか早歩きも普通のウォーキングも出来なくなった。

愚かなり。

今回の症状が出現するに至った背景を思いつくままに列挙してみる。


冷房に人生初とも言える度合いでどっぷりつかっていること。(1)

先週金曜日の「キンスマ」の「ひとり農業」コーナーに登場した美木良介さんの「ロングブレス」を実行し、上半身を少し反り返しながら強めの腹式呼吸をしたことで、それまでのこちらのバランスを乱したこと。(2)

放射性物質を大量に含んでいないとも限らないカレイの刺身を食ったこと。(3)

中2日で刺身三昧をしたこと。(4)

産地の表示がなかった豆アジの唐揚げをたっぷり食べてしまったこと。(5)

食品添加物としての凝固剤との相性が悪いのに、調子に乗ってこんにゃくを食べ過ぎたこと。(6)


(1)はともかくとして、まず(2)が今回の原因に大きく寄与していると思われる。

自分なりに腰のバランスが最低限度整っているところに、よせばいいのに新たな刺激を加えてしまったのである。こちらは柔軟体操の真向法でも、やり過ぎるとぎっくり腰を起こしてしまう微妙なバランスを保っている腰の持ち主。

そこに、余計なカツを加えた。たしかに、テレビを見ながら試した翌日には、ちょっと腰がやばい気配を早くも感じ取っていた。だが、原理的には悪いわけないと思ったので、腹筋強化だし・・・とやり続けたこともちょっとまずかったかもしれぬ。バランスは人それぞれなのだ。

そこに食べなれない食物(あえて避けてきた)を、とことん食いまくった。お盆期間だし、魚が好きだったはずのご先祖さんたちが喜ぶと思ったんだよう・・・。


腸内細菌が驚く。

免疫力低下。

結合組織が不安定化。

もともとデリケートな仙腸関節付近の腰に綻び。


こういう機序の可能性を考えている。これまでの経験則により・・・である。


参った。

今回の教訓は、もう魚は東日本ではなるべく食うな。

ということにしよう。

こんにゃくももう食わん。

今回の腰痛は、ご先祖さんからのメッセージとして受け止めよう。

魚やこんにゃくは、もうあまり食わん方がいい。そう心配してくれているものとして・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初ポチり | トップ | 競馬にどっぷりな終戦記念日 »
最近の画像もっと見る

days」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。