ギャンブルは運任せでは勝ち続けられない

ギャンブルをずっと楽しみ、続けていくために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あの怪しく光る青い物

2017-04-29 14:11:04 | 日記
私はパチスロが好きで、パチンコ屋によく通っていました
好きなのはARTタイプの台で、色々な種類の台を遊戯してはお気に入りを見つけ
その台をひたすらに打ち続けるという遊び方をしていたんです
そしてある日、会社の先輩と一緒にパチンコ屋に行ったとき、Aタイプを打とうと言われ
あまり好きではなかったですが試しに打ってみることに
それは昔からある「ジャグラー」と言われる有名な台で、ART好きの自分からすれば何が面白いのか理解できないが、いつも客が座っているのを不思議に見ていました
とにかく打ってみようということで遊戯してみる、何の演出もなくランプが光ればアタリ
シンプルすぎてつまらないと思っていると、突然ランプが光る
どうやらアタったようだ、これだけでアタり?苦笑するもやはり嬉しい
突然光ってアタリ、一瞬の出来事で気分が瞬時に上がる、何なんだコレは
それ以来私はジャグラーの虜である、今日も打つであろう、あの怪しく光る青い物を求めて


☆影響力

わたしは今もうすぐ付き合って1年になる彼氏がいます。
彼は馬が大好きで馬関係の仕事をしています。
もちろん競馬も少しやります。
わたしは全然わからないのでしませんが、
彼は競馬だけでなく、スロットもやります。
わたしも父がよくスロットに行っており
小さい頃隣に座って少しやらせてもらったことがあったりなどしていたため、
彼が行く時について行ったりなど
彼を待っている間に遊び程度にやっていたら、
まんまとはまってしまい、まあ、
はまったと行っても何十万も使うわけではないのですが、
自分がわかるものの台などがあれば演出を見ていて楽しかったり、当たった時の音楽が聴きたかったりなど、楽しみ方がわかるようになり、デートでパチ屋に行く回数が増えました。笑
あまりいいことではないのですが、遊び程度なら、と許してしまっている自分が怖いです。笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 当たらないのが宝くじ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。