ギャンブルは運任せでは勝ち続けられない

ギャンブルをずっと楽しみ、続けていくために

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当たらないのが宝くじ

2017-04-29 14:13:31 | 日記
よく宝くじを買いますが、ほとんど当たったことがありません。
親戚のおじさんなども東京へまで買いに行ったり、ジャンボ宝くじになると数十枚も購入したりしています。
最近ではミニロトなどもコンビニで購入して楽しんでいました。
おばさんはそれを横目に見て、「ああ、こんなに大金注ぎ込んでもったいない。この分、現金があれば」と笑いながら嘆いていました。
おじさんは「夢を買ってるんだからいいんだ」と胸を張って言っていました。
自分自身、当たることはほぼないのですが、なぜか確率からすると低いのに、スクラッチの方はたまに当たるのです。
以前、3枚求め、3枚とも当たったことがありました。
5000円、1000円、100円です。
売り場のおじさんも驚いていました。
踊り上がって喜びました。
けれどもそれでよせばいいのに、さらに買い増して、結局後買いの文は全部はずれで、損しました。


●ギャンブルで大負けしないためには

私に限らず、ギャンブルを嗜む人間はどうしても熱くなってしまう瞬間があると思います。
たとえば競馬だったら迷って切った馬が来てしまった時であるとか、パチスロだったら捨てた台が後から見た時に大爆発していたりであるとか、基本的に「もし買っていたら、打っていたら、当たっていた」というシチュエーションに直面すると、どうしても自分の中での理性が飛んでしまいがちです。
そんな冷静さを欠いた状態でその後も勝負を続けるとどうなるでしょうか。その獲得できていたはずの金額や、負けを取り返そうとして必要以上の投資をしてしまい痛い目を見てしまいます。
ギャンブルをする時は、いついかなる時でも、常に冷静さを保ち、自分の判断を下していくことが勝利への必須条件だと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの怪しく光る青い物 | トップ | ギャンブルは運任せでは勝ち... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。