中央分水嶺・淀川水源の森 余呉トレイル

奥琵琶湖の豊かな自然と歴史に親しみ地域活性化を願う余呉トレイルクラブが、余呉トレイルについて情報を発信します。

中央分水嶺池河内湿原への誘い

2017-06-16 08:51:08 | トレイル日記

この湿原は中央分水嶺を越える中河内塩買い道のひとつ庄野嶺越の敦賀側池河内にあります。

笙川の源流にあたり湿原はもとより周囲のブナ混生林の森が素晴らしいところで、峠道歩きと森歩きが楽しめる贅沢な場所です。

東側が中央分水嶺の庄野嶺・河内山、西側が池河内越・点標女牛房の山並で、来週日曜の例会で初めて皆さんに湿原から女牛房をご案内しますのでふるってご参加を。

昨日も湿原の花を見がてらひとまわりしてきました。

カキツバタは終わりかけですが湿原南側の池塘ではコウホネが咲いていていいものでした。

山ではシカ、イノシシが細道をしっかり維持管理してくれていて、例会では池河内越から山頂往復と考えていましたが池河内へのダイレクト尾根も使えることがわかり湿原周遊道も草刈りがされていましたので味わい深い周遊コースで楽しみたいと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妙理山へ新谷山から | トップ | 雨の合間に登った頂きで三角... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイル日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。