自家焙煎コーヒー情報

ヽ( ^∀^)ノq□ コーフィー ドゾー

コーヒー豆情報

2017-05-24 22:21:08 | 豆情報

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ


友人・知人を対象に安価でコーヒー豆をお分けしております。

現在お分けできるコーヒー豆は以下のとおりです。


○ブラジル サントアントニオ農園 700円/200g、1000円/300g

ビターチョコの風味があり、後味に甘さが残る。

○コロンビア スプレモ 700円/200g、1000円/300g
 柔らかい酸味、程よいコク、強い甘味。

○エチオピア(モカ) シダモ 700円/200g、1000円/300g 
 独特の甘い香り、クセになります!

○イエメン(モカ) マタリ 1000円/200g、1400円/300g品切中
 独特のモカフレーバ、強い甘味、爽やかな酸味!

○グアテマラ SHB アゾティア農園 700円/200g、1000円/300g
 切れの良い酸味、深いコク。 中煎り~中深煎りで!

○マンデリン G1 700円/200g、1000円/300g

 深いコクとほろ苦さ。

○ブレンド 700円/200g、1000円/300g 
 ホットでもアイスでも。

○モカブレンド 700円/200g、1000円/300g
 モカベースのブレンドです!


ご注文は200gか300gで。


《焙煎度について》
ミディアムロースト(浅煎り)・・・酸味多め

ハイロースト(中煎り)・・・酸味・苦味のバランス良

シティロースト(中深煎り)・・・酸味少で日本人が好きなロースト

フルシティロースト(深煎り)・・・苦味主体

フレンチロースト(極深煎り)・・・苦味強、カフェオレやエスプレッソに


《コーヒー抽出のポイント》ペーパードリップ

1.お湯の温度は、90℃くらいがベストです。沸騰したてのお湯はNG。少し冷ましてから使いましょう。

2.蒸らす! 最初は粉全体に染み渡る程度にお湯をかけます。このときペーパーにお湯がかからないよう注意します。そして、1分~2分ほど蒸らします。ここで余計なガスが抜けてコーヒーのおいしい成分を抽出しやすくなります。

3.あとは、ペーパーにお湯がかからないよう注意しながら、2~3回に分けてお湯を注ぎ自分の抽出したい量まで抽出します。最後の1滴まで入れようとしないこと。最後は少し余裕をもたせて抽出を終わらせましょう。(雑味を入れないため)


《コーヒー豆の保存について》

コーヒー豆は、放置しておくとガスが抜けて劣化してしまいます。
挽いてしまうと数日で風味も味も落ちてしまいます。
豆のまま保存して、淹れる直前に挽くのがベスト。
密封して冷凍保存すれば、2ヶ月以上もちます!


MANA YOGA STUDIOのブログへ





この記事をはてなブックマークに追加