Kei's Yoga

呼吸を味わって
アサナにくつろいで
センターに戻ろう
内なる月を満たす「陰ヨガ」レッスン

そのひらめきはどこから来た?

2016-06-16 21:32:32 | ヨガなお話


ひらめき、直観、心の声…

「直観」や「ひらめき」というと、ビビビッと電撃的にひらめくようなイメージが強いかな。
確かに、そういうものもあるのでしょうが、
必ずしもそんなに劇的ではないんじゃないかな。

なんとなく感じる。
ふっと思う。
心に浮かんできた思いの断片。
漠然としたビジョンの手触り。

日常の中にふっとひらめきが訪れるとき。
それはあまりにもさりげない。
それでも心に印象を刻むこともあれば、
心にとどまらないままにいつの間にか通り過ぎてしまったりもします。

そのひらめき、どこから来たのでしょう?
バガヴァッド・ギーターには、そのひらめきの出処を見極めるようにと書かれています。

それはエゴから発生したのでしょうか?
それとも魂から発生したのでしょうか?


宇宙には三種類のエネルギー(トリグナ)がある。
サットワ・ラジャス・タマス
魂が物質資質に触れたとき、このエネルギーが発生しすべてを束縛します。
このエネルギーの均衡が崩れたときに、創造がはじまります。

エゴから発生したひらめき(行動につながる動機)は、自らの欲望を満たそうとする方向に向かう。
それはすなわち「感覚の満足」です。

それでは、魂から発生したひらめき(行動につながる動機)は
どこに向かうのでしょうか?

明日の「バガヴァッド・ギーターを読む会vol.18」では、
このあたりをじっくりと読んで行こうと思います。
全編を通じて、トリグナについても詳しく説かれていましたが、
最終章である18章ではダメ出しをするかのように、さらに細かく書かれています。
(クリシュナはアルジュナを説得する最終段階に入っているからです。
もうひと押しのクロージング!という感じですね。すごい迫力です。)

あと2回で、バガヴァッド・ギーターも完結です。
これまで参加したことがないんだけど…という方、今からのご参加も大丈夫ですよ!
もしも興味がある方いらっしゃいましたらお気軽にメールください。
↓メール
iida330@gmail.com




☆6/26(日)13:30~14:45 atシルクロード舞踏館(横浜中華街)
SlowYoga「月礼拝オープンクラス」があります。
ゆるやかな呼吸の流れに乗って行うSlowFlowYoga。
月礼拝を軸に、さまざまなアサナを練習して行きます。
ヨガ初心者の方も大歓迎です。どうぞお気軽にご参加下さい!
ピンと来た方はメールしてね^^ メール→ iida330@gmail.com



コメント
この記事をはてなブックマークに追加