ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

ヴァイラーギャ・マーラー(放棄の花輪)(44)

2016-12-28 22:46:02 | 経典の言葉・聖者の言葉


第八章「猿まねをやめなさい」


42.アメリカ人のファッション


 アメリカでは、ファッションが狂ったように広まっている――
 女性は常に自分の化粧袋に、コンパクトやマニキュアを入れて持ち歩く。
 路上でさえ自分の顔を見て、手荒く、口紅、おしろいを塗り、眉を引く。
 食卓でも同じことをする。
 彼女には、つましさや上品な作法の感覚は少しもない。
 夢の中でも彼女はおしろいと口紅を塗る。
 この人工的な彩色は、彼女の自然な美しさを台無しにする。
 彼女は人形や怪異な偶像のように見える。
 彼女は絶えず自分の体のことを考えている。
 彼女は肌、骨、髪を信愛する――
 膿とむく毛で出来た革のカバンを。
 なんと大いなる恥、愚かさだろうか!
 彼女は真我あるいは高潔な魂を殺してしまう。
 そのような女性達は、尾のない四つ足の生き物だ。
 この変化はインドにも広がってきている。
 インドの女性も真似をしている。
 猿の心を持つ人は、絶えず模倣する。
 おお、そこのご婦人よ! この呪わしい流儀を棄てなさい。
 純粋に、質素に、自然になりなさい。
 あなたの内なる魂を殺してはいけない。
 喜びに満ちた真我を絶えず思いなさい、
 至極の美、無限の美を。
 そして自由、完成、不死を獲得しなさい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イエス・キリストの生涯(5) | トップ | ヴァイラーギャ・マーラー(... »
最近の画像もっと見る

経典の言葉・聖者の言葉」カテゴリの最新記事