八月真澄です! 世界三大ヨーデルを歌っています! 教えています!

ヨーデルメモ・我がヨーデル講座のイベント・八月真澄のライブと日常
コメントは受け付けておりません。

やればやっただけ!

2017-02-24 10:55:30 | レッスン

昨日は
筋トレパーソナルトレーニングの日だった。
歌の自主練と同様 身体づくりに久々目覚めた私は結構マジメに通っている。(笑)

しばらくはマシンを使わず眠っている筋肉を起すトレーニングをするそうだ。

身体の隠れた小さな筋肉が眠りから覚めるまで痛くて痛くて涙が出てくる。
しか~し 昨日は 3キロ近い鞄をしょって12,756歩も歩いたのに疲れないのは

このパーソナルトレーニングのおかげにちがいない・・...
以前と違ってきたね~確かに!


今日は動かない筋肉訓練をうけているうちに数分で動くようになったときはビックリ!

 

ところで・・・

こういうトレーニングを受けつつ

私が生徒を教えている時のことを考えてしまう。

私の個人レッスンも同じだからだ。

生徒の「眠っているチカラ」を引き出すのが私のやりかたである。

しかしいまの若い生徒は長続きしない人が多い。

特に「一般ボーカル」の個人レッスンの生徒に関して言えばレッスンを渡り歩いている救いようのない生徒もいる。

私のようないい先生に当たるのはその生徒の心がけ次第だ。

いつも前向きで 打たれ強いこと、 注意されたことを根にもたないこと。

レッスンを渡り歩く生徒はたいていこの反対である。

そしてやはり「一般ボーカル」の個人レッスンの生徒だが自分がレッスン費を出して教わったことだからと アメブロなどのブログに

さも自分が考案したかのようなメソッドを堂々と書いている元生徒もいる。

それを信望する人もいるのだから(笑)・・メッキは間違いなく剥がれるものである。

本物はたじろがず 偽物はうろたえる。

私は師匠に教わったことは師匠の名誉のために師匠の名前を後世に残すために必ず書きとどめている。

それが弟子の道である。

私のベルティングの師匠は故・重松岩雄先生! ヨーデルの師匠はウイリー沖山先生である。

ヨーデルの生徒のみなさまで現在残っている生徒さんたちは年齢とは関係なく素直で努力家の方々ばかり。

だから上手くなるのは当たり前だと確信している私である。

 

とにもかくにも3月5日のライブはベストコンディションでありますように!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーデルは男は裏声 女は地... | トップ | ヨーデル講座 春!!!新規... »